スキンケア

コロナで肌荒れ!?肌荒れの原因と治す方法

 

「最近ニキビが酷い!」

「肌が乾燥して痒い……」

 

そんな悩みを持っている方、いらっしゃいますよね。

 

その肌荒れの原因、もしかしたらコロナのせいかもしれません!

 

なぜコロナのせいで肌荒れが起きるのか、そして肌荒れをどう治すかを紹介します。

 

 

なんで肌荒れの理由がコロナなの?

 

「コロナに罹ったわけではないのになんで肌荒れが起きるの?」

 

と思う方もいらっしゃるかもしれません。

 

しかし、コロナの流行で生活が変わったことが肌荒れの原因の可能性があります。

 

・ストレス

・運動不足

・マスク生活

 

これが肌荒れの原因になっています。

それぞれ詳しく紹介していきますね。

 

ストレス

 

「自粛自粛って、いつまでこの生活は続くの~?」

 

友達には気軽に会えないし、飲み会はできないし、旅行はできないし、この生活がいつ終わるかわからないし、etc.....

 

その他にもいろんなストレスを抱えている方が多いと思います。

 

ストレスを抱えると、自律神経の乱れが起こります。

 

自律神経には、起きている時や緊張している時に優位になる交感神経と寝ている時やリラックスしている時に優位になる副交感神経があります。

 

普段は交感神経と副交感神経が支えあって働いていますが、ストレスを抱えると交感神経が優位になりがちになりバランスが崩れ、身体のいたるところが不調を訴えはじめます。

 

その状態を「自律神経失調症」と呼びます。

 

自律神経失調症の症状はたくさんあります。

 

・頭痛

・肩こり

・下痢/便秘

・生理不順

 

などなど他にもたくさん。

 

その内の一つが肌荒れなのです。

 

自律神経を乱さない為にも、ストレスを解消する術を身につけましょう。

 

運動不足

学校が休校になったり在宅勤務になったりで外に出る機会が少なくなった方は多いと思います。

 

通勤や通学でたった10分歩いていただけなのに、毎日歩くのって大事だったんだな……と感じている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

厚生労働省によると、1日の平均歩数は男性がおよそ7000歩、女性がおよそ6500歩だったのが、在宅勤務などにより3000歩未満の人がおよそ3割になってしまったのだそうです。

 

この運動不足が肌荒れの原因になります。

 

運動不足だと筋肉量が減って代謝が落ちたり、筋肉が凝り固まって血行不良になったりします。

 

すると、汗をかけなくなったり、自律神経が乱れやすい身体になったりして、肌荒れが起こります。

 

運動不足は太ったりするだけではなく、お肌にも悪影響なんです。

 

マスク

コロナが流行し始めてから、外出時はマスクをつけるようになりました。

 

毎日面倒くさいなとか、息苦しいとか、化粧が落ちるとか、たくさん嫌なことを感じていると思います。

 

残念なことに、マスクは肌荒れを起こす原因にもなっているのです。

 

その直接原因はこちら。

 

・マスクのつけ外しによる摩擦

・マスク内の多湿状態

・マスクを外した時の湿度差

・マスク内で雑菌が繁殖

 

普段できない口周りやこめかみなどにニキビができて悩んでいませんか?

 

私もこめかみにニキビができるようになって原因がわからず悩んでいましたが、マスクが原因だったようなのです。

 

特に夏場はマスクの中で汗をかいて蒸れるので、余計お肌に悪いです。

 

どうすれば肌荒れは治るの?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

コロナ禍で肌荒れが起きやすいことはわかりましたが、問題は肌荒れを治すためにどうすればいいのかが気になりますよね。

 

肌荒れを治すためにできることは4つあります。

 

1.ストレス解消

2.適度な運動

3.マスクを変える

4.スキンケア

 

まずは肌荒れの原因を取り除くことが大事です。

 

ストレス解消

「ストレス解消とかストレス発散とか簡単に言うけど、実際どうすればいいの?」

 

と悩む人はたくさんいると思います。

 

ストレス解消に一番いいのは、好きなこと=趣味をすることです。

 

しかしこのコロナ禍ではできないことがたくさんあってむしろストレスがたまる一方だという方もいるかもしれません。

 

それならいっそのこと、新しい趣味を作りませんか?

 

オススメは趣味を3つ作ることです。

 

趣味には3種類あります。

1.能動的な趣味

スポーツ、旅行、釣りなど

2.クリエイティブな趣味

料理、写真撮影、絵を描くなど

3.受動的な趣味

読書、映画鑑賞など

 

それぞれ一つずつ趣味があれば、外出できなくてもどれかしら一つは楽しめそうですよね。

 

適度な運動

オススメは散歩です。

 

歩くだけで筋トレ効果がありますし、体温が上がって免疫力が高まります。

 

20分以上歩くと糖が燃焼し始めるので、ダイエットも期待できますよ。

 

歩くときは姿勢を正して、大股で歩いてみてください。

 

ただ漠然と歩くより、意識して歩いたほうが筋トレ効果が出ます。

 

他にもエレベーターを使わずに階段を使うとか、家でストレッチをするとか、特別用意しなくてもできる運動はたくさんあるので、ぜひやってみてくださいね。

 

マスクを変える

マスクの素材には不織布やウレタンなどいろいろありますが、何を使っていますか?

 

肌に優しい素材は、コットンシルクです。

 

ただコットンやシルクはウイルスが通過しやすいので、何層にもなっているタイプを選んだり、中にマスク用の中敷きを入れたりする必要があります。

 

また、使い捨て以外のマスクは必ず使ったら殺菌効果のある洗剤で洗うようにしましょう。

 

スキンケア

最後は、お肌へ直接アプローチするスキンケアを見直してみましょう。

 

肌荒れの大敵は乾燥です。

 

「でも汗たくさんかくし……」

 

と思われるかもしれませんが、汗をかいても肌は乾燥するんです。

 

夏場汗をたくさんかいて水分補給しないと脱水になりますよね。

 

お肌も一緒です。

 

マスクの中で汗をかきやすい人は特に、お肌にも水分補給してあげてください。

 

乾燥対策を中心に、スキンケアを見直してみてください。

 

そこでオススメなのがアンプルールです。

 

アンプルールは保湿・整肌成分をたっぷりと使用している化粧水や美容乳液ゲルで、うるおいクリア肌へ導いてくれます。

 

スポット集中美容液、化粧水、美容液、美容乳液ゲル、薬用美白クリームがあるのでライン使いできるのもいいですよ。

 

今ならトライアルキットが7,350円相当のところ税込1,500円です。

 

そして30日間返金保証付き。

 

ぜひこの機会に試してみてはいかがですか?

 

アンプルール公式サイトはこちら

 

まとめ

 

コロナで肌荒れが起きるのは、ストレス、運動不足、マスクが原因でした。

 

コロナ禍では切っては切り離せないことなので、どうやって付き合っていくかが大事です。

 

新しく趣味を作ってストレス発散したり、散歩をしたり、マスクを変えたり、スキンケアを変えてみたりと、対策はすぐできることです。

 

こんな中でもお肌は綺麗でいられるよう、できることからやっていきましょう。

-スキンケア

Copyright© 幸せに生きるためのスピリチュアル | 美容 | 占い | 世界 | 恋愛 | 大天地 神姫のブログ , 2021 All Rights Reserved.