スキンケア

自宅で簡単、あまりお金をかけずにシミを治す方法

毎日鏡の前で顔を洗って見ている筈なのに、ふと気付くとできているシミ。

顔にできると目立ちますし一刻も早く消したいですよね?

でも、レーザー治療や薬を使うと高そうだし、自分で簡単にできることはないのか?と思う人もいるでしょう。

そんな人達の為に今回は簡単にできるシミ治す方法を紹介していきます。

 

そもそも何故シミはできるのか

私達の肌の中には黒色メラニンと呼ばれる物が毎日生成されており、ターンオーバーによって排出されバランスを取っています。

ですが何らかの原因によってこのバランスが崩れ、黒色メラニンが排出されずに溜まるとシミになります。

 

なのでシミを治す方法は、このターンオーバーによる黒色メラニンの排出と生成のバランスを保つことになります。

 

シミの生成(黒色メラニン)を抑える方法

黒色メラニンはシミの原因になるので、あまり良いものではないと思われがちですが、実は私達の肌を紫外線から守る大事な役目を担っております。

つまり紫外線を浴びれば浴びるほど、肌を守ろうとして黒色メラニンはさらに分泌されるわけです。

なので紫外線を浴びないようにするのが1つ目の方法です。

 

黒色メラニンは私達の肌の中のメラノサイトという所で生成されています。

先程述べた紫外線も、このメラノサイトを刺激することにより黒色メラニンが過剰に生成されるわけですが、他にも体内でできた活性酸素もメラノサイトを刺激させる原因の1つとされています。

活性酸素が体内でできる原因としては煙草やストレス等が例として挙げられます。

2つ目の方法は禁煙しストレスを発散させることです。

 

ターンオーバーを活性化させる方法

私達の肌は日々皮膚細胞が生成され、古くなると表面へ上がっていき角質や垢としてはがれていきます。

このサイクルがターンオーバーですが、皮膚細胞の生成が乱れる理由として様々ありますが、生活習慣の乱れが原因となることが多いです。

 

ターンオーバーには成長ホルモンが欠かせません。

成長ホルモンがよく分泌される時間は睡眠時だということがわかっています。

なので遅くまでテレビを見たりゲームをしたり、夜更かしするとターンオーバーの乱れの原因になります。

睡眠不足は肌の大敵という言葉をよく聞きますが、ちゃんと理にかなった言葉だったようです。

 

食べ物にも原因があります。

毎日決まった食事や、ファーストフードで済ませていないでしょうか?もしそうしてるなら栄養に偏りが生じ、これもターンオーバーの乱れの原因になります。

バランスの取れた食事や栄養を摂取しないと皮膚細胞の生成に必要なタンパク質や、ホルモンバランスを整えるビタミンや鉄分が不足気味になります。

 

家でできる具体的な対策方法

馬油を塗る

馬油は書いて時の通り馬の油です。

馬油はターンオーバーを促進させる作用があり、黒色メラニンの排出に効果的です。

さらに肌のバリア機能を高める効果もあるので肌荒れにもおすすめです。

アロエを塗る

最近ではドラックストアなどでアロエ軟膏等、アロエが含まれた商品が多く見られます。

なぜならアロエには様々な栄養素が含まれており、ケガの治療に効果的だからです。

その中にはターンオーバーを促進させる栄養素も含まれており、シミを薄くさせるのにも効果的です。

お米のとぎ汁を塗る

先に述べた馬油やアロエは家にない人が多いと思いますが、こちらのお米のとぎ汁ならどなたでも簡単に用意できると思うのでお勧めです。

みなさんが捨てているであろう、お米のとぎ汁の中にはビタミンやミネラルなどの肌にいい成分が多く含まれているのです。

 

使い方としては、お米をといだ時に出る最初の汁を使います。

顔を洗う時になじませて、その後はしっかりとすすぎましょう。

ブルーライトを浴びない(見ない)ようにする

毎日の私達の中にはもう欠かせないといっても過言ではないスマートフォンやパソコンにも原因がありました。

それはブルーライトです。

とある研究では、紫外線よりも肌の奥深くまで届くといわれているブルーライトですが、こちらも紫外線同様にメラノサイトを刺激し黒色メラニンを分泌させる原因となります。

 

対策としてはスマートフォンやパソコンを使わないといったことですが難しいと思いますので、ブルーシートの遮断シートを貼ったり、使用時間を抑えるといった方法となります。

 

寝る前にスマートフォンをベットの上で見る人も多いと思いますが、これは大変良くないです。

ブルーライトの量は距離の2乗に反比例で増えるので、近くで見ると多くのブルーライトを浴びることになり、さらに睡眠の妨害にもなりますのでターンオーバーの乱れにもつながります。

 

寝る前には極力スマートフォンやパソコンの使用を控えましょう。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?言ってしまえば生活習慣を改善さえすれば、睡眠不足と栄養素の偏りは解決します。

なのでシミができた時は、自分の生活習慣が乱れているとも言えます。

 

レーザー治療や薬を使ってシミを治したり、化粧を使って目立たなくしたりと方法はいくらでもありますが、根本の解決にはなりません。

一度自分の生活習慣を見直すいいきっかけだと思いますので、実践してみてはどうでしょうか?

-スキンケア

Copyright© 幸せに生きるためのスピリチュアル | 美容 | 占い | 世界 | 恋愛 | 大天地 神姫のブログ , 2021 All Rights Reserved.