スピリチュアル 占い

占いで当たるか当たらないかの分岐点とは

占いが大好な女性は、日々の運勢だけではなくなにか悩みがある時に電話占いで悩みを解消している方もいます。

しかし占ってもらった鑑定結果がピンとこなかったり、アドバイス通りにしたけれども思うような結果が出なかったということもあるのではないでしょうか。

的中する占いと的中しない占いの違いが分かれば望む未来を手に入れるために遠回りしなくて済みます。

的中する占いの場合、まずは占術が確立している、という特徴があります。

占いの手法は多岐にわたります。

種類としては「タロット占い・姓名判断・四柱推命・西洋占星術・九星易学・算命術・風水」などがあります。

これらの占いは昔から「よく当たる」「不思議」として現代でも多くの人が生活に取り入れているもので歴史があり、占い方も非常に複雑です。

しかしながら、どの占いでもそうですが、その道の占いを習得しようと考えると、相当の勉強をしなければなりません。

単純に性格と血液型のパターンを確認すれば良いだけの占いとは一線を画しています。

世界中で活用されている昔からある占いの方法をしっかりと習得した占い師が行っている占いは良く的中すると言って過言ではありません。

あらゆる角度から物事を見られる

もともと占い師にはその占い方で出た鑑定に対してその占い師独自のリーディングを行う能力があるのが一般的です。

その中でも重要な能力が「共感覚」です。

 

共感覚とは音に文字や色を感じたり、文字に色や音を感じたり、物に味覚や匂いを感じるといった、一つの物に対して別の感覚を感じることができるといった能力です。

数十万人にわずか一人しかないという特別な能力で、モーツァルトやダビンチが共感覚を持っていたと言われています。

 

一つの物事から全てを感じ取ってしまう能力ですが、的中する占いと思ったことと違う結果の占いの違いはこの「共感覚」を有しているか有していないかということも影響します。

占いの依頼者を見ただけで、色、形や雰囲気を感じ取れれば性格判断ができますので、すぐに「あなたはこういう性格です」と言い当てることができるのです。

いくつかの占い手法を組み合わせる

占いには様々な手法がありますが、それぞれの占いには特徴があり、占える「得意と不得意」な分野があります。

例えば手相占いを例にあげると「何歳で結婚できるか」というピンポイントなものが得意な占いもあれば、タロット占いのように「この先の未来がどのように進展していくか」という持続的な内容を見ていくことが得意な占いもあります。

長期的な運勢と短期的な運勢を知ることで、より的確な占いが鑑定できるのです。

 

当たらない占いと当たる占いの違いは、その占い師がいくつかの手法の占い方に精通しているかというポイントがあります。

鑑定している時に占い師にとって「占いにくい」部分があれば、他の占い方に切り替えて鑑定した方がリーディングしやすいこともあります。

 

自己流の占いや雑誌の運勢占いでは他の占術に切り替えることができずに一つの占い方に専念してしまうから、当たらないと感じない占い結果が多くなるのです。

【検証】電話占いヴェルニの口コミは悪い?人気の占い師など徹底解説!

霊能力者かそうではないかで占い結果が明らかに違う

的中する占いと的中しない占いの結果に最も影響しているのが「霊能力者かそうではないか」です。

霊感や第6感、インスピレーションというのは人は誰にでもあるものですが、それは単なる「動物的勘」で片づけられてしまっていることが殆どです。

 

しかし、その「動物的勘」は訓練することで「霊能力」に高めることが可能なのです。

よく見る光景に生粋のプロの職人が素人には全く考えもつかないことを手の感覚や見た感じの感覚で行っていますが、それは「動物的勘」を鍛え上げた結果です。

 

素質的に占い師は「動物的勘」が強い人が生まれつき多いので、高めることで「霊能力」にまで昇華させることができます。

「霊能力」により、単純な想像力ではなく、一つの物事からその周りのことがすぐに考えつくようになります。

仕草、顔や声から「この相談に対してどのようなことが起こるだろうか」が判断できるようになるのです。

正確な霊能力と占い手法を活用することで、より当たる占いの鑑定となるのです。

⇒私が使っている占いサイト

 

 

-スピリチュアル, 占い

Copyright© 幸せに生きるためのスピリチュアル | 大天地 神也のブログ , 2020 All Rights Reserved.