スキンケア

美肌になるには何をすればいい?肌がきれいな人がしている美肌習慣

みなさん美肌対策何かしていますか。私は美顔器は持ってはいるのですが、たまに気が向いた時だけ使用する程度。
また日焼けや乾燥の季節期間限定で普段のお手入れより少し念入りにする程度です。

なので、決して美肌とは言えません。
でも肌のきれいな人が周囲にいると、やっぱり気になりませんか。
特に同じ位の年代の人が美肌だと「この人、いったいどん化粧品使ってるんだろう。」

「何か特別なことしているのかな。」と思ってしまいます。
でも中々本人には聞けないですよね。
そこで今回は肌のきれいな人が美肌になるにはどんなことをしているのか調べてみました。

 

1.睡眠美容

睡眠はお肌のターンオーバー(お肌の新陳代謝)に深くかかわっています。
ターンオーバーの周期が乱れると、古い角質が肌に残り肌荒れの原因になります。

そうならないためにも質の良い睡眠をとりたいですね。
美肌の方は睡眠にこだわっている方が多いようです。
これから具体的にどのようにしたら良質な睡眠がとれるかみていきましょう。

1-1.質の良い睡眠ができる環境

夏場

まず部屋の温度に関していえば一晩中エアコンをつけっぱなしで寝る場合は室温28℃位で湿度を50%~60%の「除湿運転」にしましょう。

「室温」だけでなく、なぜ「湿度」が大切かというとベッドに入った直後は汗をかきやすい状態になっているからです。
汗をかくと同時に水分や保湿成分が出ていってしまうので肌は乾燥してしまいます。

部屋の温度だけを下げるのではなく肌に適切な湿度を50%~60%に設定し夏の肌を乾燥から守ることが大切です。
エアコンをつけっぱなしで寝ない場合は3時間程の「切タイマー」設定がおすすめです。

先ほども述べたようにベッドに入った直後は汗をかきやすい状態になっているので汗を乾かす必要があります。

またベッドに入ってからの3時間でノンレム睡眠とレム睡眠のサイクルを身体に心地よい湿度の状態で繰り返すことができるので.快眠につながります。

パジャマに関して言えば、ここでもが関係してきます。
最近ではジャージやスゥエットで休んでいる方が多いようです。
それらの素材は化学繊維でできているため吸湿性が弱く汗を吸い取りにくいのです。

寝具には吸湿・吸収性・通気性の良いパジャマをお勧めします。

冬場

室温は16℃~19℃、湿度は50%前後がベストです。

思ったより室温低いよね。もう少し高くてもいいんじゃない?
冬は毛布やパジャマなど温かい素材のものを使うから、室温を高く設定すると汗をかくからよ。季節にかかわらず人は寝ている時に汗をかくからね。

就寝前

就寝前にスマホやパソコンを見るのがなんとなく良くないのはご存知の方も多いのではないでしょうか。

スマートホンやパソコンから発せられるブルーライトは紫外線よりも肌の奥に届き肌の乾燥・くすみに影響するということが「ヒト表皮角化細胞へのブルーライト照射試験」の研究でわかっています。

引用:「寝る前スマホ」が肌力低下の原因になる!? | マイナビニュース

恐くないですか。
日頃あまり肌のお手入れをしない方でも紫外線が気になる時期になるとせっせと対策をはじめますよね。

その紫外線よりも肌の奥に入るのです。
寝る前のスマホ・パソコンを見る作業で肌の乾燥・くすみを促進させているのです。

昼間紫外線対策をしっかりしても、夜ベッドに寝転がってスマホを見ていたらブルーライトという新な敵があなたのお肌に侵入してきているのです。
考えただけでも恐ろしいですね。

寝る前のスマホ・パソコンを見るのは仕事など、やむを得ない場合以外は即やめることをお勧めいたします。

寝具

先ほどパジャマのことについてもお話しましたが、そのほかにも重要な寝具があります。
それは枕カバーです。

枕カバーってお肌に何か関係あるの?
とても深く関わっていますよ。
だいたいどの位のサイクルでお洗濯されていますか。
週に1、2回洗う程度かな。
実は枕カバーにつく雑菌は一晩で繁殖することが実験でわかっています。
(実験ではシーツになっています。)また雑菌は主に汗や皮脂です。
これがニキビの原因や肌荒れにもつながってきます。

またシーツはたった一晩で便座の3倍の菌が繁殖することがわかっています。

 

引用:ワーママの6割は知らなかった!! 「トイレ便座」と「寝具」 、菌が多いのはどっち? 

便座の3倍!?じゃあお風呂で綺麗に身体を洗ってスキンケアもバッチリしてもシーツや枕カバーをたった1日とりかえていないだけで便座の上で寝ているのと同じってこと!?

 

つまりそういうことになりますね。
でも毎日枕カバーを取り換えるのは面倒というのであれば枕にタオルをまいて毎日交換すると良いですね。

睡眠時間

睡眠中に分泌されるホルモンの1つに成長ホルモンというものがあるのですが、この成長ホルモンは色々な役割があります。

お肌に関係してくることで言えば前述した皮膚のターンオーバー(肌の新陳代謝)を促したり、皮下組織の水分を保つ働き、また膚細胞の分裂、再生を促進したりといった役割です。

つまり睡眠不足や眠りの質が悪いとこの肌に良い役割が正常に行われずに新しい肌が作られないため、古い角質が肌に残ったり、ホルモンバランスをくずしてニキビの原因となったり肌荒れを起こしやすくなります。

この成長ホルモンが活発に分泌されるのが入眠後の3時間でこの時間が「お肌が綺麗になるゴールデンタイム」と言われています。

またターンオーバーが活発に行われるのがPM10時からAM2時までと言われています。
できれば22時までにはベッドにはいって質の良い睡眠をとりたいですね。

 

2.運動

運動はストレス解消や質の良い睡眠にもつながります。
そして乾燥肌対策としてウォーキングや水泳などの有酸素運動お勧めします。

血流をよくし肌の毛細血管の隅々まで酸素や栄養を届けるので血行促進にもなります。
また発汗作用で水分が増し角質が柔らかくなり毛穴につまった余分なものを排出したり毛穴の中の皮脂が酸化して黒ずむのを防いでくれます。

そしてお肌の水分や油分のバランスの調整新陳代謝の効果も期待できます。
是非時間を作って適度な運動を心がけてください。

 

3.食事

3-1.肌に良い食べ物

ヨーグルト

腸内環境が悪化すると便秘になりやすく肌荒れの原因を引き起こしてしまいます。
腸内環境を良くするには発酵食品がよいことはご存知の方も多いと思います。

特にヨーグルトは種類も豊富でドリンクタイプもあるので手軽に摂取できておすすめです。

睡眠と同じように腸にもゴールデンタイムというものがあるそうです。
それは起きてから15時間から19時間後とのこと。

このゴールデンタイムを利用して腸内環境をよくするのであれば、夕食後にヨーグルトを摂取するといいですね。

注意

 寝る直前に食べると睡眠の質を下げるので就寝2時間前には食べ終わるようにしましょう。

ブルーベリー

引用:ブルーベリー公園 - 田園プラザかわば

ブルーベリーといえばお肌というよりは「目」にいいというイメージが強そうですね。
しかしそれだけではないようです。ブルーベリーは抗酸化作用が高くアンチエイジングにもなり美肌効果が高いと言われています。

ポイント

 ブルーベリーに含まれる抗酸化作用はに3-4時間程度と言われているため1日数回にわけてとる方がいいですね。
でも生のブルーベリーって高いよね。
ブルーベリーの優秀なところは冷凍の方が栄養素が増えるということ。
冷凍のものだと生のもより安価でコンビニでも手軽に買えますね。

ブロッコリー

ブロッコリーは食物繊維が豊富なため腸内環境を整えて便秘の解消にもなります。
またビタミンCが豊富に含まれているため抗酸化作用がありこちらも、ヨーグルトやブルーベリーと同じ美肌効果が期待できますね。

注意

 ブロッコリーは塩ゆでするとビタミンCが半分以下になってしまします。
   調理する際は電子レンジや蒸し焼きにし効率よく摂取しましょう。

トマト

トマトに含まれるリコピンは紫外線によって生成されるメラニンを抑える効果があるため紫外線によるシミの予防、美白効果が期待できます。
リコピンだけではありません。

トマトにはビタミンCやカリウムも豊富に含まれています。
リコピンやビタミンCはコラーゲンの生成を促進する効果があるのでトマトを摂取することは美肌への近道となりますね。

ポイント

リコピンは生のトマトからだと吸収されにくいという特徴と、もう一つは、水に溶けやすく油に溶けやすい性質があるため、油を使った加熱調理をすることでリコピンの吸収率が上がります。

3-2.肌に悪い食べ物

揚げ物 

 

お魚やお肉などの中にはお肌に良い成分が沢山はいっています。
これらのタンパク質を高温で調理するということはAGEが大量に作られるので良い成分が半減してしまいます。

えー。家は家族みんな揚げ物大好きなのに。
そうですよね。特に男性やお子さんは唐揚げやとんかつといった揚げ物が好きな方が多いですよね。
でも食べ方に注意せればAGFの吸収を抑えることができるんですよ。

ポイント

 お酢やレモン、食物繊維はAGFの吸収を抑える働きがあるので、揚げ物と一緒に摂取しましょう。
 よくお店では揚げ物の横にレモンやキャベツの千切りがついてきますね。
 これはとても合理的なんですよ。

 

4.スキンケア

4-1.紫外線対策

美肌の人は年中無休で紫外線ケアをしています。
夏が終わり涼しくなると紫外線対策をしない方も多いかと思いますが日中は365日紫外線はふりそそいでいます。

紫外線は日焼けだけではなく老化にもつながるので暑い時期だけでなく一年中ケアをしましょう。

4-2.水分補給&保湿

肌の水分量が不足するとカサつきや乾燥こじわなどができたりバリア機能も低下してしまいます。

肌の水分量をあげるには前述した睡眠・食事・運動といった生活習慣の改善プラス保湿ケアが必要になってきます。

自分のお肌にあったものを選びしっかりとケアしていきましょう。

自分の肌にあったものねー。色んな種類の化粧品があるからどれがいいのかわからないよね。
買って合わなかったら無駄になるし。
何か気になるお肌の悩みはありますか。
やっぱり今からの季節紫外線によるシミ対策よ。
まぁ既にうっすらと小さなシミもポツポツとできてるから、これもどうにかしたいけど。
それだったらアンプルールはどうでしょう。
美肌美白効果を最大に引き出す成分も入っていますし、トライアルセットには返金保証もついているので安心してお試しできますよ。
えっ!?返金保証までついてるの? だったら試してみたいな。その前にアンプルールのこと教えて。
ではこれからアンプルールのことを見ていきましょう。

4-3・アンプルール

引用:理想のうるおいクリア肌へ|【初回限定トライアルキット】美白のアンプルール

アンプルールの特徴の1つはハイドロキノンという成分が入っていることです。
ハイドロキノンというのは、メラニン色素(シミの原因になるもの)を作らせなくするものです。

また皮膚科学をベースに専門家たちが開発したものでも話題をよんでいます。

わぁーなんだか紫外線対策のいい味方になりそう。
それに専門家たちが携わっているっていうのが安心できるな。
早速申し込んでみよう。
トライアルセットが下記公式HPからできますよ。
美肌を目指して紫外線対策頑張ってくださいね。

 

 

5.まとめ

・寝室の室温・湿度を適切にする。

・パジャマは季節に応じた通気性、保温性に優れたもの枕カバーを
 こまめに交換する。

・就寝前のスマホはパソコンをみるのは避ける。

・有酸素運動をして肌のターンオーバーを高める。

・肌によい野菜や果物を調理法などに気を付け摂取する。

・一年を通して紫外線対策、水分補給、保湿ケアをする。

・自分のお肌にあったコスメをまずはトライアルセットなどでお試ししてみる。

私もシミが気になるのでアンプルールのトライアルセット申し込みを考えています。
トライアルセットはよく聞きますが返金保証のついているものは少ないので、安心して試すことができますからね。

-スキンケア

Copyright© 幸せに生きるためのスピリチュアル | 美容 | 占い | 世界 | 恋愛 | 大天地 神姫のブログ , 2021 All Rights Reserved.