スピリチュアル 占い

相性を占いで鑑定するときの5つの注意点。ぼったくりに気を付けて!

雑誌やテレビの占いコーナーでも大人気ですが、人気のコンテンツとして、特に女性に多いのですが、有名占い師に気になる人との相性を占ってもらう人が多いです。

特に女性向けの雑誌には、絶対開いてみるとあるのが占いに関する特集です。

現代のオンラインの社会にはたくさんの占いがあります。
なかには動物占いといったような占いまであるのです。

タロット占いや星座占いといったよく知られた占いであれば、的中するのではないかと思うのですが、動物占いとなると、信ぴょう性について少し考えますよね。
こちらの記事では、占いでパートナーや恋人との相性、知人や友達・・・本当にこの関係性でいいのか?と迷った時に、いかにして、占いを有効利用したらいいのか?について解説します。

パートナーとの結婚の相性を占う

長い間付き合っていた男性と結婚を考えることになり、この人との結婚してからの相性を占ってもらったことがありました。

結婚というのは、こらからの一生を同じ家の中でひとつ屋根の下で一緒に寝食をともにするのですから相性が合っているかということはとても大切なことだと思います。

結婚するパートナーとの相性を占うことを専門にする鑑定所に二人で一緒に行って、一緒に占ってもらいました。

占いの鑑定結果は、お互いの生年月日と名前から見える相性は結婚するパートナーとしては、とても合っているとのことでした。

もちろん、お互いの欠点はいくつか出てきもしましたが、それをお互い夫婦として補い合うようになれますので、ずっと一緒にいられる夫婦としては最高の相性というとても嬉しい鑑定結果になりました。

占いの鑑定所には、いくつかの鑑定室がありそれぞれに受けたい場所で占ってもらうことができる仕組みになっています。

高校の授業が終わる夕方の時間帯になると女子高生が多く占いを受けにくる時間だから占ってもらうならお昼から行って静かに占ってもらえる早めの時間に出かけることがオススメです。

 

占う手法もその占ってもらう占い師の先生によって能力も少しずつ違うし、鑑定室も変わってくるので、鑑定室の前に掲示されている鑑定方法一覧は目を通して自分が受けたい占いの鑑定をあらかじめ決めておいた方が安心して占いを受けることができます。

秋も過ぎ冬に鑑定に行くと外で順番を待つこともありますから、風などひかないように暖かい服装で占い鑑定室へ行かれることも気に留めておいてください。

恋が芽生える若いエネルギーに満ち溢れている女子高生は大切な時期ですので、ご自身の恋の行方など占ってもらう方も多くおられるようです。

いざ結婚を決めるとなりますと、二人でどんな困難や苦労を一緒に乗り越えていくことが大切なことなので、お互いの相性を占ってもらった方が自分のためにもなるのです。

だから、相性が合うのが占ってもらいたい方は、インターネットで検索してみて実際に占い師に鑑定してもらった方が私のように安心して納得して結婚を決めることができます。

 

占ってもらったことであまり良くないと感じたことが現実になかったなら、良くないことがなく無事に過ごせて良かったと切り替えること重要です。

もしあまり良くないことを鑑定されたとしても結果に対して思いつめないことです。

それは占ってもらって本当はもっと良くないことを回避することができたということなのです。なぜなら、占い師の先生は見えているのでいつ頃に注意すればいいかとかもっと良い方向をアドバイスしてくれてとるべき開運方法などを教えてくれるからです。

占いによる相性の鑑定結果について

私の友人の中の一人に、占いを全く信じない人がいるのですが、その友人が誘われて珍しく占いを受けたというようなことを話していたことの話をします。

友人はその占いの鑑定結果がめちゃくちゃ当たりまくっていたことに気持ちが高まっていて、今まで占い全般全く信じていなかったのに、この一回占ってもらってすっかり信じ込んでいるようでしたので、私もその友人が占ってもらった有名占い師に鑑定してもらおうという話になったのです。

友人からその有名占い師が鑑定している場所を教えてもらって、電話をかけて空いている予約日が偶然にあったので予約を入れて占ってもらうことになりました。

 

奥まったマンションの部屋にその有名占い師は鑑定室を構えていて、40〜50代くらいの女性でした。

その占い師は私を見て開口一番、「あなたの魂は神様の次元まで高く、とても珍しい魂だ」ということを言うのです。

そんな不思議なことを人から言われたのはこれまで初めてのことではなかったので、そのこと自体にはさほど驚かず、冷静に受け止められました。

占い師の前の机に着いて、生年月日と私の名前を渡された用紙に記入しました。

その用紙を見て占い師は、「今年はどん底の年だから、今から1年半~2年間は何をやっても難しい」と言っていました。

 

さらに、「あなたの前世は魂の変遷を辿ると男としての人生で、今世で初めての女としての魂を授かっている」と断言されました。

そのこと自体は自分でも男勝りな性分が多いし、感覚的に納得して聞いていました。

そして、「前世は武士として生き抜いていたことが多くて、すさまじくたくましく戦っている姿が見える」と霊視していました。

 

そして、「これまで生きていた前世の中では一度だけお坊さんだったことがある」と鑑定したので、私はさらに納得しました。

「だから2年後の春先までは何をやっても難しいので、じっと構えておくのが肝要で、いろんなことを焦らずに俯瞰して、今は力をためることが大切」とアドバイスをしてくれました。

「あなたは誰よりも魂が澄んでいるということを強調されて、目の前の紙に「焦らず」という言葉を書かれて、何をするにも焦らずに俯瞰することで、災厄を回避することができる」とリーディングしてくれました。

今現在はズタボロの運勢の良くない周期にあるからこれから2年間は何をしようとしても難しいので、2年間は新たな巡り合いも良い運勢も待ちの状態だから、とにかく今は時が経過を待つのが最善」と鑑定してくれました。

「あなたは前世が武士だったから、男勝りの性分がいろいろあって、曲がった事が嫌いで正義感が強いんだ」というようなことを鑑定されましたが、自分のことだから確かにそういうような思い当たるところが多々あるので、この占い師の占いは当たっているなととても感じました。

 

占いの料金は2000円でした。

1時間みっちりと占ってもらい、わずか2000円という金額はリーズナブルで安いなあと感じました。

この占い師の占いは全く宗教にも入ってないので気分的に占ってもらいやすかったです。これといった宗教色はなかったです。

友人が言っていたのは本当で、何故あの友人がのめり込んだのが私にもわかり、自分の先の人生の生き方についての方向性を決めることができたと思ったのです。

占いと生年月日の密接な関係性とは

私がシンガポールに住んでいた頃、シンガポールには彼氏がいて、プロポーズをされてから、結婚するべきか迷っていたことがあります。

プロポーズしてくれた彼のことは好きでした、ですがいざ結婚となりますと、なんだかこれから先の将来が暗くなるような変な不安な気持ちになって、どうも結婚へ前向きな明るい気持ちになれませんでした。普通ならプロポーズされ、結婚となったらハッピーな気持ちになるのが普通と思うのですが、なんでなのかわからなくて私は今まで感じたことがないような複雑な気持ちになりました。

ある年の夏休みに帰省のため一時帰国していた際に、有名デパートの中の片隅に占いのための特設鑑定室があって、四柱推命の鑑定で占ってもらうことができる特別期間が開催されていたのです。

私は四柱推命による占いは、鑑定時間20分で1500円でしたので、いつもはほとんどお金を払って占いを受けたりしないのですが、何の気なしにあの人との相性を鑑定してもらおうかなぁと思い、占いを受けることにしました。鑑定前に申し込み用紙に二人の生年月日と名前を記入して受付の担当係の人に手渡ししました。

 

その特設鑑定室の占い師の先生方は長い机に並んで座っていて、その占い師の中でも白い長い髭を生やしたなんだか怪しそうな占い師がいて、その怪しそうな占い師に当たったらなんか嫌だな~と感じていました。

その占いはとても人気がある占いで、私の順番が回ってくるまでかなり長い時間を待ちましたが、私が占ってもらえる順番が来たら、あの怪しそうな占い師に当たってしまいました。

その占い師の先生の前に座ったら、いきなり言われたことは「この人と結婚したら離婚するか別居」などと言われ、何も言葉が出ませんでした。

なぜそのようなことが言えるかと言うと、私には運命的に魂の夫のソウルがあるのに、彼には妻のソウルが存在しないから、もし彼と結婚したとしたら離婚か別居もやむなしという鑑定ということでした。

 

私たち二人の関係はあまり長続きはしないということを聞いて、鑑定結果は良くないものでしたが、もやもやとした複雑な気持ちがなんだか晴れたような気がしました。

私はきっと守護霊様か神様なのか誰かにこの二人の結婚はやめるように言われることをわかっていたのだと思います。

4年もの歳月が彼と知り合い、付き合って経っていたのですが、彼のことは嫌いではなかったので普通に一緒にいましたが、これから生涯を共にする結婚についてはうまく説明できませんが、なぜか前向きになれずハッピーな気持ちになれなかったからです。

 

四柱推命による占いの結果からこれから先の人生を考える結婚についての二人の相性は実は良くないということがわかったのですが、すぐにお別れしまょうとはなりませんでした。

なぜなら、彼のことは好きでしたから、別れるという選択は頭の中にありませんでした。

私たち二人の関係は結果としては四柱推命による占いを受けた日から2年後に彼の浮気が発覚してお別れすることになりました。

あの怪しそうな占い師が鑑定の終わった後で、席を立ちあがった私の方を見ながら、生年月日と名前を書いた受付用紙を右手でひらひらさせながら、「彼をキープしながら、他の人を探したほうがいい」と意味深に言っていたことがずっと心に残っています。

 

私は彼とのお付き合いを継続しながら、なおかつ他の男性を探してお付き合いをするほど立ち居振る舞えませんでしたので、彼とのお付き合いを継続していましたが、彼が浮気をして、浮気がわかってもそのことを一向に認めようともしなかったことがとてつもなく腹立たしいと感じました。

別れて今となっては結婚しなくてほんと良かったなとは感じていますが、そう感じられるようになるまであまりに長い時間がかかってしまいました。

四柱推命

あなたは四柱推命という占いを知っていますか。

四柱推命とは中国で昔から行われている占いです。

何年何月何日に生まれたのか、生年月日を基礎にして占う人の生まれつきの性格や金運・恋愛運・人間関係についての運・仕事運など全般を占います。

四柱推命が本当に当たるのか、実際に占ってもらった人たちの口コミをまとめてみました。

四柱推命の口コミまとめ

・ナイトに出逢えました♪【33歳・女性】

いつまでもいい人に出会えずに悩んでいたところ、四柱推命という占いを知りました。

「四柱推命は本当に当たるのかな?」と最初は疑う気持ちもあったりもしたのですが、いざ四柱推命による占いをうけて驚きました。

気が短くて怒りっぽい私の治したいと思っていた性格や、熱っぽくてすぐ飽きてしまうこれまでの恋愛をすべて見抜かれて言われて驚愕したのです。

ずばり単刀直入「私はこれから結婚できますか?」と占い師の先生に聞いたら「結婚できます」ととても嬉しい鑑定をしてくださいました。

こらから開運して結婚するためにできる開運アドバイスをたくさんしてくれました。

占い師の先生のアドバイスとおり開運法を試したところ、婚活で知り合ってお付き合いした男性と見事に結婚することになりました。先月結婚式までできて、今幸せいっぱいです♪

・四柱推命は私の心の中がすべて透けて映るようでした。【28歳・女性】

主人と結婚してもう5年が経とうとしていた頃のことです。

仕事が毎日多忙で、なかなか子宝にも恵まれずやきもきしていたのですが、主人の両親からも「子どもはまだなの?」とつつかれる日々が嫌でつらいと感じていました。

そんな日々の生活のふさぎ込まれた感覚に疲れて、主人からのアドバイスもあり、思い立って四柱推命の占いを受けることにしたのです…。

四柱推命の占い師の先生に結婚を決めた転機の年齢や、私の現在のつらい気持ちを全てズバズバ言い当てられ「こんなにも心の中が透けて映るのかな?」とこわい気持ちさえ感じました。

占い師の先生は私には魂に火のエネルギーが不足していると鑑定してくれました。

占い師の先生にしていただいた鑑定のアドバイスを守り、できるだけ体を温めるよう努力しました。

占いを受けた日から半年ほど過ぎた秋の日に、見事、無事に子宝を授かることができ嬉しくて泣きました。

今まで生きてきた過去を占うだけが占いではなく、未来をより良い人生にするため強運を呼び込んでくれた四柱推命の不思議なパワーに心から感謝しています。

・気分がとてもポジティブになれました。【22歳・女性】

いつでもどこでも気軽に電話できる、電話占いのヴェルニで四柱推命占いを受けた感想を話します。

私には片思いの男性がいるのですが、その彼がどんな気持ちでいるのかいつもわからずモヤモヤと悩んでいたのですが、占い師の先生に私との相性を占ってもらったところ、先生から「このまま思いを持っていれば絶対に両想いになれる運勢の巡りだよ。彼は実はあなたのことが大好きと出ているよ。」と私の背中を押してくれてとても力が湧いてきました。

暗闇の中でずっとモヤモヤとして悩んでいて見えない糸を手探りで探していたあのつらい時期から解き放たれて、気分が一気に前向きになれたのです。

今まで彼の気持ちがわからずせっかく彼から声をかけられて誘われたとしても自分に自信がないからどうしたらいいのかわからずに、なんでもないような返事をしていたのですが、占いを受けてから勇気が湧いたので彼と正々堂々とポジティブな態度で向き合っていこうと思っています。

こんな優柔不断な私に力を与えてくれた占い師の先生にとても感謝しています。

 

【検証】電話占いヴェルニの口コミは悪い?人気の占い師など徹底解説!

 

タロット占いで相性を占う

人間関係はいつの時代でも一口には言えず難しいところがあるので、自分ひとりの力では解決できない問題に直面することも時としてあるのではないでしょうか。

殊に男性女性の関係、つまり恋愛については自分ひとりでは決して理解できないことが多くて、前に進めなくなる時があるのではないでしょうか。

 

今あなたがお付き合いしている異性と相性がぴったりなのかなといつも知りたいと思っている状況もきっとあるでしょう。

長い時間、付き合っている人と連絡をとっていなかったりすると、やっぱり不安になりますし、

実際に付き合っている人との長期間のやり取りをしていないと、不安になってきて相手の本当の気持ちがわからなくなってきて、この恋愛をこのままずっと続けるのが正解なのかそれともと考えてしまうこともあるものです。

 

そんなふうに恋愛に迷ったときには、自分の恋愛についての方向性を持つ必要があります。

生きていく人生にはあらゆる選択肢があります。

どの選択をするかにより人はより良い人生を選び十分な幸福を感じることもできます。

しかし、誤って不幸な逆を選択してしまうと、かえって大きく遠回りすることにもなって、今よりさらに不安定な良くない状況になることだってあり得ます。

 

だからこそ、そういった迷った時に頼るべきはタロットカードによる占いのリーディングなのです。

タロット占いは古くは15世紀半ば頃から実践されている占いの手法です。

大きく分けて小アルカナと大アルカナがあり、それぞれのエンジェルカードがその人それぞれに最適な、人生のその道を啓示しているのです。

 

良い掲示があるならば、その道を指し示してくれます。

もし、今の状況でどのように考え行動していけば最も自分にとって良い方向性に人生が進んでいくのかを示してくれます。

自分だけの超自我の世界の中だけでは、自分がどのように生きればいいのか本当はすでに知っているのが人間なのですが、常にエゴが邪魔してその本当の道に進めなくなっているのです。

 

だから、いつもあなたのそばいいる大切な人だと思っていても、どのように良い関係を継続して築いていけばいいのか不安で仕方なくなってきてしまうんです。

特に恋人との相性について不安に思う時が顕著にその傾向が現れます。あなたもそうではありませんか?

なんか違うと感じながら本当は相性が合わないのに、その人と一生一緒に人生を過ごしていけるのか考えてみてください。

 

逆に、本当は相性がとても良いのにいつまでも結婚まで進むことができないのというのは何か他に問題があるのかもしれないです。

タロットカードを使った占いは人生の自分の進むべき本来の方向性を私たちに啓示により示してくれる心強い占いなのです。

まとめ

現代社会の中では実に様々な占い手法があふれています。

だから、どの占いで占ってもらったらいいのかわからなくなる時もありますよね。

でも、1番大事なことは迷ってる時間があるなら、まずは決意してやってみるという姿勢が大切になってきます。

占い師は数え切れないほどたくさんいるから、それぞれの占い師によって占い手法はたくさんあるからです。

雑誌や友達が言ってたことやインターネットでの口コミや評価・評判だけを気にしてみても最初のうちはいいのです。

それでもし、占ってもらってみたけど、その占いは自分には合わないなともし感じたなら他にもたくさん信頼できる占い師はたくさんいますから、別の占いを受けてみるのもひとつの方法です。

 

力のある有名占い師はたくさんいますから、たくさんの占いを受けて、調べて感じて、あなただけが本当に信頼できる占い師を見つけてみることがあなたの人生をより良くしていくためのヒントです。

恋人との相性があるように占い師と鑑定を受ける人との間にも相性があります。

友達やパートナーとの相性よりも先にまずは自分と占い師との相性を合わせることが大切なんですね。

⇒私が使っている占いサイト

 

 

-スピリチュアル, 占い

Copyright© 幸せに生きるためのスピリチュアル , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.