スキンケア

肌荒れはタバコを止めたら治る?禁煙して美肌を手に入れよう!

昔に比べ今は禁煙エリアが増えています。
喫煙者には暮らしにくい世の中になったのではないでしょうか。

私も喫煙したときは「なんで人よりも税金を多く支払っているのに虐げられないといけないんだ。」とぼやいていました。

しかし禁煙した今では本当にタバコやめてよかったと思えることが多いです。
飲食店に入る時も「喫煙OKですか。」と確認せずに入れたり、
旅行で宿をとる時も禁煙の部屋だと結構とりやすかったりします。

そして何よりよかったことが身体の調子がよくなったことです。
疲れにくくなり、肌荒れ(吹き出物)がなくなりました。

やはりタバコは色々な面で悪影響を及ぼしていたようですね。
今回はタバコが身体や肌荒れに及ぼす影響、肌荒れ対策などを
ご紹介していきたいと思います。

 

1.タバコがもたらす肌への影響

1-1.ビタミンCの破壊

タバコにはニコチンが含まれていることはご存知の方も多いと思います。
このニコチンは体内のビタミンCを破壊する働きがあります。

またニコチン以外のタバコの成分でも体内に入ると肌を老化させる
活性酸素が発生します。

この活性酸素を取り除くにはビタミンC・Eが大量に消費されてしまいます。
具体的にはタバコ1本につきレモン1個分のビタミンCが必要になります。

ビタミンCは老化を防ぐ抗酸化作用を持っており
また張りや弾力を保つ
コラーゲンの生成にも関わっています。

喫煙することにより、この大切なビタミンCが不足してしまいます。
ビタミンCが不足するとコラーゲンの減少にも拍車がかかり肌の
老化を促進し、ハリやツヤが失われるという結果になってしまいます。

1-2.新陳代謝の低下

ニコチンの悪影響はお肌の新陳代謝の低下にも及ぼしています。

なぜならニコチンや一酸化炭素が体内に入ると血管が収縮して血行不良
となってしまいます。
そうなると肌に栄養が届かなくなり結果、新陳代謝が低下するということです。

代謝が悪くなるとくすみ・乾燥・クマなどの原因となります。

 

2.禁煙後の肌

禁煙を2週間程すると肌質が改善するのを実感される方が多いようです。
タバコに含まれている成分には血管を収縮させて新陳代謝を
悪化させる、またビタミンCを破壊する肌の老化を
加速する作用があります。

さらに一酸化炭素が発生するため肌細胞にとって必要な酸素が不足してしまい、皮膚の温度や女性ホルモンも低下してしまいます。

そのため禁煙することによって
毛細血管の血流が回復するので肌の老化の加速を抑えたり肌に対する悪影響が軽減されるからです。

思ったより早く効果が実感できるようですね。

そうですね約2週間程で「肌の調子がよくなった。」「ニキビが出なくなった」など
肌質の改善を実感できるのは女性にとっては嬉しいですね。

 

3.禁煙ができない人の対策

タバコがお肌に悪いことはわかっていても禁煙するのは難しいものです。

私も以前はヘビースモーカーで中々やめることができませんでした。
3回目の禁煙でようやく成功しました。
3回目!?どうやってやめたのですか?
友達から一本吸うごとにタバコではなく千円札が燃えていると
思ったらいいよ。と言われたことがきっかけです。
禁煙がうまくいった方はいいけど、うまくいかない人はどうやって
肌荒れ対策をしていったらいいのですか?

そうですね。禁煙がうまくいくまでにも時間もかかりますから、それまでの対策を具体的にみていきましょう。

3-1.ビタミンC・Eを多く摂取する

前述したように喫煙によってビタミンCが大量に消費されます。
先ほどはレモンに例えましたが、さらに具体的に数字で表すと
タバコ1本につき約25~100㎎のビタミンCが失われます。

 

成人の男女の場合ビタミンCの1日の必要摂取量は100㎎とされているので
タバコを2本吸うと一日のビタミンCの量が消費されることになります。

これらのことから喫煙されている方はより多くのビタミンCの摂取を心がけてください。

パプリカ、パセリ、アセロラ、キウイ、レモン、ブロッコリーなど
ビタミンCが豊富な食材を積極的に摂りましょう。

また失われるのはビタミンCだけではありません。
アンチエイジング効果が高いビタミンEも減少することがわかっています。

ビタミンEは老化防止に大切な役割をはたす栄養素です。
肌の老化を促進させ新陳代謝を低下させます。

この栄養素が失われるとニキビができやくなります。
ビタミンEはアーモンドなどのナッツ類やうなぎに豊富に含まれています。

3-2.サプリメントの利用

ビタミンC・Eの1日の摂取量を食事だけで摂るのは難しいのが現状です。
ましてや喫煙者はタバコを吸っていない人よりも多く摂らなければなりません。
サプリメントをうまく利用して対策をしましょう。

こちらは「ナチュレサプリメント」さんのロングキープビタミンCです。
新型ビタミンCが含有されています。

新型ビタミンC?普通のビタミンCと何か違いがあるの。

一般的なビタミンCはどんなに大量に摂取しても吸収されずに
体外に2.3時間で排泄されます。
しかし、新型ビタミンCは24時間体内に滞在するので徐々にビタミンCを吸収させることが
できるのです。

値段は30日分で税込み¥6,993かあ~。
不要な添加物も入っていないし、妥当な値段かな。


こちらの商品は青はっさくに含まれるネオスぺリジンが配合されているため美容にもいいのですよ。


ロングキープビタミンC&早摘み青はっさく

引用:新型ビタミンC(体内保持型)ロングキープビタミンC&早摘み青はっさく | ナチュレサプリメント&教授の研究室-公式

こちらはオーガランドの天然ビタミンEのサプリです。

こちらのサプリは天然サプリで。コスパもいいのですよ。
3ヶ月分約¥1,200~¥1600程です。

天然と天然でないものって何か効果に違いがあるの?

天然(食物由来)のビタミンEの方が合成に比べて効力が高いのです。

Amazon | オーガランド[ogaland] アスタキサンチン & ビタミンE ...

 

3-3.紫外線対策

紫外線を浴びると体内のビタミン類が消費されます。
すると肌の乾燥も増して過剰に皮脂が分泌されるためニキビが
悪化してしまいます。

また、肌を守ろうとして活性化酸素が増えてしまいます。
日焼け止め対策は年中通しておこなってください。

3-4.保湿対策

肌が乾燥すると過剰な皮脂分泌がおこなわれニキビの大きな原因となります。
潤いが不足しているためそれを補填しようと増々皮脂が分泌されていまうからです。
毛穴を清潔にし、保湿対策をしっかりしていきましょう。

洗顔後すぐに保湿成分のすぐれているスキンケアをして乾燥から肌を守るよう心がけてください。

つまり禁煙できなくてもビタミンC・Eを一日の摂取量以上にとって
スキンケアを丁寧にしたらいいってことよね?

いえ、違います。これは一時的なフォローにしかなりません。
日々スキンケアを念入りにしても、高いコスメを使っても、エステに通っても
タバコ1本吸ってしまったら、その努力は水に流れてしまいます。

喫煙者にとってはとても大変だと思いますがお肌の老化を阻止するためにも
禁煙することをお勧めします。

3-5.肌に刺激を与えないようにする

洗顔をするときは、泡で優しく包み込むようにしてください。
顔を拭く時もタオルでゴシゴシと拭かずに水分を吸い取るように
優しく拭いてください。

クレンジングや洗顔料は低刺激のものを選ぶようにしてください。

タバコをすっぱり止めれるには時間もかかりそうだし、
それまではサプリや丁寧なスキンケアが必要かな。

スキンケアは禁煙できた後も丁寧にお願いします。
特に今の季節は紫外線対策&保湿は重点的にしないと
タバコを吸わなくても肌荒れにつながります。

今雑誌でも数多くとりあげられているアンプルールを
ご紹介したいと思います。


 

4.アンプルール

引用:アンプルール公式サイトより

こちらのアンプルールは美容皮膚研究科が開発したコスメになっています。
ハイドロキノンという美白・美肌機能を最大に引き出す成分が配合されています。

しかしこの成分には色々な弱点がありました。酸化や光、熱に弱く副作用もおきるなど
扱いにくい成分なのです。その弱点を研究科の方達が克服し日本ではじめて
「新安定型ハイドロキノン」を配合した化粧品になります。

トライアルセットもあるので一度試してみてはいかがでしょうか。

トライアルセットのお申込みはこちらから

 

5.まとめ

・タバコにはビタミンCの破壊・新陳代謝の低下など肌への悪影響が多々ある。

・タバコをやめると2週間ほどで肌の改善が実感できる場合が多い。

・禁煙できない人、禁煙が定着するまでに時間のかかる人はビタミンC・Eを食事や  サプリなどで人より多く摂取する。
 また.、紫外線や保湿対策のスキンケアを重点的にする。

アンプルール ラグジュアリーホワイト トライアルキットの申し込みはこちらから

-スキンケア

Copyright© 幸せに生きるためのスピリチュアル | 美容 | 占い | 世界 | 恋愛 | 大天地 神姫のブログ , 2021 All Rights Reserved.