スピリチュアル

ライトワーカーとは?ライトワーカーの特色とその意義【まとめ】

ライトワーカーが存在する意義はすなわち、不安や恐れに彩られてしまったこの地上の人間たちを救うために生きている人々のことを言います。

人々を救い、真実の人生(みち)を指し示すスピリチュアルの意味や意義を伝え、スピリチュアルの世界観を人々に伝導することが彼らライトワーカーの天命なのです。

さらにライトワーカーは現実世界と霊的世界とを繋ぎ、神々の声を私たちに伝える媒体的存在、いわゆるヒーラー、霊能力者としての役割を担って生きています。

だからライトワーカーは人生をこの地上に生きている人達を幸せにするためにスピリチュアルの本質を解き明かすために人生を生きているのです。

ライトワーカーと耳にすると、ひゅっとすると私はライトワーカーなのではないかとふっと頭の中を前世からの記憶が巡る人も実際にいるのです。

ライトワーカーの人たちの生き方の傾向

ライトワーカーとして今を生きている人たちの人生の傾向として、世界のどこかで大災害などが発生すると必ず人を助けるためにボランティアに参加して救済活動にあたるという傾向があります。

そして、誰かの集まりといった人のグループの中からは別個の存在としていつもいるので、なんかあの人変わってるなとい言われることが多々あるのです。

だから、どこかの会社に就職するなんてことはしないで自由業、いわゆる事業主、専門職などといった形で仕事をしている人がほとんどです。

ライトワーカーは物欲といった意識はほとんど有しておらず、精神世界いわゆるスピリチュアルの世界観を最も意識の中心として生きているので、スピリチュアルな事柄を多く自然と引き寄せて幸せに生きていけるという特色があります。

周りの人よりも人一倍感受性が豊かなので、プレッシャーには少し打たれ弱く、繊細であり過ぎるといったことが言えるでしょう。

以上の事柄がライトワーカーとして生きている方々の生き方の傾向です。

ライトワーカーであるかの判別基準はあるか?

果たして私はライトワーカーなのだろうかと思う人もいると思いますが、ライトワーカーであるか、そうではないかを見分ける判別基準があります。

この世界にはライトワーカーかどうかを判別する方法がいくつかあります。

例えば、ライトワーカーが実際にどのような職業についている人が多いかというと、人の命を救うためのお仕事をしている人がたくさんいるという傾向があります。

主に、介護、ガイド、医療従事者、看護などといった人の命を扱うことを主だった役割として働いている人が多くある傾向にあります。

過酷な労働だったり、経済的には豊かではない場合でも人の命を救うため、人のための仕事をしてい人は人々の道しるべとなることで生きることに喜びで満たされているのです。

まさに、自分を犠牲にして、身を挺して人の命を助けるといった人の中にライトワーカーが多くいるという特色があります。

ライトワーカーがひとり、わたしたちの中にいるだけで、そのライトワーカーのオーラで場が包まれてその場にいる人はプラスのオーラの影響を受けることができると言われています。

ライトワーカーの能力を生活に取り入れる方法とは?

わたしたちが生きていてふとメッセージが降りてきる形なのか、生きていて自然と導かれるようになのか形は異なるにしても、ひとたびライトワーカーとしてその宿命に気付かされ生きていくならば、そのライトワーカーとしての能力をどのように生活に取り入れればいいのでしょうか?

そのライトワーカーとしてのある種の特別な能力をこの世界に示す手段は多種多様なのではないでしょうか?

言葉で表したり、その世界を美術で表現したり、ライトワーカーの能力を表現者として現わす人もいますし、霊能力者として人々に運勢を霊視したり、神や守護霊の声を救いを人に求める人に伝えるヒーラーもいますし、介護といった医療関係の分野でご活躍されている方々もたくさんの人を助けておられます。

それから、各地のボランティア活動に積極的に参加して救済活動に従事したりする方法もあるのです。

ライトワーカーとしてその能力を発揮する手段はまさに多種多様であることを知るとその能力をわたしたちの生活に生かすことができます。

⇒私が使っている占いサイト

 

 

-スピリチュアル

Copyright© 幸せに生きるためのスピリチュアル | アロエベラと健康 | 恋愛 | 大天地 神也のブログ , 2020 All Rights Reserved.