スピリチュアル 自己啓発

誰でもできるチャネリングの簡単な実践方法を解説!

チャネリングとは何か?いったいどのようにチャネリングを行うのか多くの人が疑問に思っているのではないでしょうか。

チャネリングという言葉はラジオ局の周波数からとられています。

周波数をぴたっと同調させることにより、同じ周波数の波動をキャッチするという仕組みでチャネリングを実施します。

チャネリングとは、霊界の存在であったり、神々、高次元の波動など私たちが生活している三次元では見えない波動と交信することをチャネリングと言います。

チャネリングは一部の人しかできない特別な能力と感じる人もおられるかも知れませんが、実際はそんなことはないです。

コツをつかんだらどんな人にもチャネリングは実践可能で、練習をすれば3次元世界ではお目にかかれない高次元の存在とチャネリングにより交信することが可能なのです。

それでは、実際にチャネリングをするためにはどうすればいいのかを解説していきます。

チャネリングしたい周波数を感じ取る

チャネリングを上手に実践するポイントは、最初にあなたがチャネリングをしたい対象の周波数を把握することが大事になります。

チャネリングを実践する際には交信したい相手について、まるでラジオの周波数をあわせるが如く周波数をチューニングするのですが、相手の周波数がどれだけ高いのかということを感じ取ることがうまくできればチャネリングに成功したも同然です。

例を挙げますと、私たちが参拝する寺社仏閣でそこで祀られている神々がどういった神なのかをチャネリングにより探ることが可能になります。

チャネリングをしていくことにより、何の神様とチャネリングをすることが可能なのかを判断できるのです。

一度だけその神社に参拝に行くのではなく、何度も参拝に行くと、その神社の神々に意識のチャンネルや周波数が同調してくるので、チャネリングが実践しやすくなりますので、高次元の何かを波動やメッセージを感じ取りやすくなるのです。

チャネリングに答えを求めない

チャネリングは交信をしたい高次元の存在と意識のチャンネルを同調させることにより神々と交信をしたりメッセージを受け取ることができます。

注意点としては、感じ取った高次元からの交信やメッセージを人生の正解と決めつけては早合点ということです。

なぜならば、受け取った高次の啓示が私にとっては正しくても、他の人には必ずしも当てはまるとは言い切れないのです。

高次元とのチャネリングはこれが正解などという定義はないので、自分自身がチャネリングして受け取ることができた交信が全てなのです。

チャネリングにより受け取った啓示はそれは自分自身のためのメッセージなので、誰か他の人が受け取ったメッセージを比較して答え合わせをすることなでできないですから、自分自身の心でメッセージを感じ取ることが重要です。

そして、チャネリングによる交信の際には俗世的な3次元の解釈で物事を捉えてしまうと、高次元からの啓示が俗世的な人間的な解釈となってしまうから、上手なチャネリングができなくなってしまいます。

ですから、チャネリングを実践する際に大事なことは意識をチャネリングのみに全集中させることです。

チャネリングの始まりは感謝から

チャネリングを行い、高次元からのメッセージを上手に受け取るためには、チャネリングを感謝の気持ちで満ち溢れさせることが大切です。

高次元との交信の際には、まずは自分自身が感謝のプラスの波動で満ち溢れさせるように心がける必要があります。

高次元の存在を心のどこかで疑ったり嘘を暴いてやろうなどという気持ちがあっては逆効果です。

心、精神をニュートラルな状態に保ち、感謝の気持ちで溢れさせておくことが繊細な高次元の存在とチャネリングするには大切です。

 

チャネリングの後にはクリアリングを実施することも忘れてはいけません。

クリアリングをするのは、五感の全てを総動員して受け止めることで、意識を全て集中させ、感情を全てクリアにすることができるからです。

五感で受け取るということが、言葉でもなく、目にも見えない高次元の存在の波動とチャネリングをするためには最も重要な要素となってきます。

⇒私が使っている占いサイト

 

 

-スピリチュアル, 自己啓発

Copyright© 幸せに生きるためのスピリチュアル | アロエベラと健康 | 恋愛 | 大天地 神也のブログ , 2020 All Rights Reserved.