マインドセット 自己啓発

幸せに生きる近道は7つのチャクラを開くこと

古代インドの国の方では「車輪」という言語は「チャクラ」とも表現されていました。

エネルギーを身体の中心部を気という目には見えない形で流れ、集中することからチャクラと表現されていました。

私たちの身体の中のチャクラに良いエネルギーが良く流れていると身体中のエネルギーがプラスの形に変わっていきます。

チャクラのある位置は身体の背骨を中心として全部で7つのチャクラがあります。

人は7つのチャクラを開き気のエネルギーの流れを整えておくことにより人生をより良く変化させることが容易になります。

第1チャクラを開放する

・第1チャクラ

第1チャクラの位置は、生殖器と肛門の中心部に位置しており、骨や腎臓のエネルギーを司っています。

第1チャクラを開くことにより、情熱や生命エネルギー、活力に力を与えていきます。

第1チャクラを開く方法は、日々の生活の在り方を自分自身で管理していく心がけがポイントとなってきます。

 

自分の生活環境を整え整理整頓することから気を配り、栄養のある食べ物をしっかりと食べるようにすることが基本です。

暴飲暴食は避け、身体に負担のかかるような生活からは一線を引き運動もできるだけするようにしましょう。

ストレスは溜め込まず、趣味や運動により発散させてQuality of Lifeを心かけましょう。

第2チャクラと第3チャクラを開放する

自分で心に描いている希望や夢を実現させるために7つのチャクラを開き、本来持っている自分の能力を最大限に発揮させることが大事です。

 

・第2チャクラ

第2チャクラがある位置は、おへその下の10cmくらいの場所に存在し、膀胱と生殖器の機能を司っています。

第2チャクラを開くと物欲や性欲、感性といった部分に良いエネルギーを流すことができます。

第2チャクラを開く方法は、あるがままを受け入れ、素直に本当の自分を受け止め、自分の感情を解き放つことがポイントです。

自分が本当にやりたいと感じていることを試したり、綺麗な景色や絵画などを見ていつも感動するような経験を積んでインスピレーションを研ぎ澄ませるのです。

 

・第3チャクラ

第3チャクラが存在する場所はおへそとみぞおちの中心部にあります。

膵臓、胆のう、消化器官、肝臓といった臓器のエネルギーを司っています。

第3チャクラを開けば、自分自身の個性を輝かせたり、自分自身に自信を持つことができるようになります。

本当の自分をしっかりと知ることこそが第3チャクラを開放するポイントなのです。

 

自分にできることはなんなのか、本当の自分の力を知り、弱みを何なのかどうすればより良くなっていけるのか、胸を張ってプライド持って生きていけばいいのです。

第4チャクラと第5チャクラを開放する

エモーション、つまり感情をエネルギーを与えるチャクラは7つのチャクラの中で中間部分に位置しています。

 

・第4チャクラを開く

第4チャクラの存在する位置は、胸の中心部分です。

第4チャクラは肺と心臓のエネルギーを司っています。

第4チャクラを開放することで、様々な希望、夢、トラストエネルギー、エモーションエネルギーに力を与えていきます。

第4チャクラを開く方法は、いつも前向きで積極的な思考方法を取り入れていくことが肝要です。

 

日々の小さな小さな事柄を嬉しく思ったり、自分の周りの人にいつも感謝の気持ちを絶やさずに接することが大切です。

怒りや嫉妬やねたみやそねみといった感情をもしも感じたとしても、それは一時のものですので、自分でその感情に決してとらわれずにすっと抜けることが大切です。

 

・第5チャクラを開く

第5チャクラの存在する場所は、のどの中央部分、のどぼとけのすぐ下に存在します。

第5チャクラは気管支や甲状腺や喉そのものの働きにエネルギーを与えます。

第5チャクラを開くことで、クリエイティブエネルギーや、判断する力、知識力の働きを強めることが可能です。

第5チャクラを開放する方法は自分のエモーションをありのまま表す自分でいることを心がけることが大切です。

見たこと聞いたこと感じた感情など、全てのことをできるだけ前向きな言い方で表すようにするのが大事です。

第6チャクラから第7チャクラを開放する

スピリチュアルな分野で人生を素晴らしい方向に導いてくれるのは第6チャクラと第7チャクラになっています。

 

・第6チャクラを開放する

第6チャクラの存在する場所は眉毛と眉毛の間の眉間の少し上の部分です。

第6チャクラはよく「第3の目」などと表現されているのでなじみのあるチャクラだと思います。

第6チャクラを開くことで、神経や視覚の分野はもちろんのことインスピレーションや第5感のエネルギーに力を与えてくれます。

第6チャクラを開放する方法は従来の古臭い概念や一般常識に縛られることなく、自分自身のインスピレーションに従って実践を心がけることがポイントです。

 

私たちのこの世界で目に見える正解から目には見えないエネルギーの正解についても、インスピレーションや5感を最大限に活用して実感することが大事です。

普段生きていて何かをヒントやメッセージを感じ取ったらそれをハートでしっかりと描けるようにする練習をすることがポイントです。

 

・第7チャクラを開放する

第7チャクラが存在する場所は頭頂部です。つまり、頭のつむじがあるあたりです。

第7チャクラは宇宙や霊感、脳などといった意識の領域にエネルギーを与えています。

第7チャクラを開放することで、スピリチュアルなエネルギーを満たすことができます。

第7チャクラを開く方法はマインドフルネスの瞑想に没頭することや、大自然のパワーを感じ取ったり、自分自身の内側の宇宙に気づきパワーを上昇させることがポイントです。

 

寺社仏閣などといったパワースポットを訪れてエネルギーを受け取って充満させるのもいいでしょう、美しい絵画を鑑賞したり感動的な本や映画の世界に没頭し、心を満たさせるのもいいかもしれません。

自分自身の世界観を愛と感謝で満たしていくことが大切です。

⇒私が使っている占いサイト

 

 

-マインドセット, 自己啓発

Copyright© 幸せに生きるためのスピリチュアル , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.