スピリチュアル 自己啓発

あなたの家の玄関に龍は宿っていますか?金運上昇を妨げる5つの原因と改善方法!これで金運アップ!

良いエネルギーやプラスの運気は家の中の玄関からやってくるとたくさんの人たちはよく知っていることだと思います。

せっかく良い運気やエネルギーが流れてきても、ほとんど上手にそのパワーを活用できていない家があると言われています。

そんなプラスのパワーを活用できていない家を風水の世界では漏財託と呼びます。

その字が語るように、財が漏れる家のことを表現しています。

要するに、お金が流れ出ていってしまう家のことを言っています。

家の間取りや方角はそうそう簡単に変更することはできませんね。

植物やインテリアのエネルギーパワーを使って運気を上昇させることができるのが風水の利点と言えるでしょう。

こういったポイントを意識するだけで漏財を未然に防止することに繋がります。

こちらの記事ではそんな意外と気づかない漏財のNGポイントと改善方法をご説明した記事となっております。

金運上昇を妨げる5つの原因と改善方法とは

1 玄関正面に階段にある家は、、、!?

これは家の構造上、玄関の正面に階段がある家も多くあると思います。
構造上それは変えようにもどうにもできません。

なぜ正面玄関に階段があってはいけないのかというと、もともと気の流れが玄関はとても速い場所なのです。

その階段が玄関正面にあると、玄関から入ってきた速い流れの気のエネルギーは、一気にすべて二階へ昇っていきます。
だからいつも玄関の扉をオープンにして、良いエネルギーが入ってきたとしても、一階には循環せず二階へ流れていってしまい、一階はいつも同じ気が漂っているだけです。

対処方法としては、玄関正面の階段昇り口に余分なスペースがあれば、観葉植物を置くことが良い循環をもたらします。
またのれんやカーテンをつけるのも良い方法です。

観葉植物なら何を置いても大丈夫ということではないです。

階段の温度や日当たりをきちんと把握し、階段昇り口の環境に対応する植物を置いてあげてください。

2 玄関正面に窓がある、、、!?

玄関の正面に窓が配置されている家も浪財の家相に該当してしまうことがあります。

玄関から入ってきたプラスの運気が、すべて窓から家の外へと流れ逃げていってしまうのです。
これはとてつもなくもったいないですね。

今すぐ改善する必要があります。
簡単な改善方法は窓にカーテンをかけるということです。
カフェカーテンやレースのカーテンなどがよく合うでしょう。
出窓の場合は、観葉植物や生花を置くと良いでしょう。

また廊下にクリスタルカットボールを吊るすという簡単な方法もあります。
サンキャッチャーなどがそれにあたります。

水晶カットボールが最も効果が高いと言われています。
水晶には気を浄化してくれる良い作用があるからです。
代用品としてガラスを用いるのも良い運気を呼び込むためには効果的です。

3 玄関の鏡の位置に注意

鏡を玄関に置く」というのは広く知られている風水の方法ですね。

みなさんの玄関に鏡は置いていますか?
ですが、玄関に鏡を置くことの意味をきちんと理解していなかったり、鏡を置く場所を少し間違えてしまったりしていると逆に運気が下がってしまうことにもなりかねません。

古来から風水学の観点により玄関に鏡を置くと良い運気は招くとされていて、現代でもその風習は拡がりをみせています。

大地には、古えの昔から四神が住んでいると語り継がれ、その土地に人が住み、大地のエネルギーを吸収して運気が上昇していくと信じられています。

その大地に住む四神とは、「青龍、白虎、朱雀、玄武」です。

家の中での四神の配置があり、玄関を入ってドアを背にして、右が青龍、左が白虎、正面が玄武、背が朱雀という配置になっています。
四神の中で、もっとも位の高い高貴な神とされているのは青龍です。

この青龍のパワーを上げるとエネルギーが増幅してその家が繁栄し、それに伴って金運の流れも上昇します。

しかし、青龍の反対の位置、玄関の左側に鏡があると、右の青龍を逆へ写し出してしまうので、本来の青龍の力を思う通りに発揮できない原因になります。

もし鏡が玄関に置くことが必要なら右側へ置き、玄関の左側には置かないように改善してください。
どうしても鏡の移動が難しい場合は鏡に布をかけましょう。
それから、玄関を入って真正面に鏡を置くのもNGです。

なぜなら、対人運が下がるだけでなく、真正面に鏡があると良い運気も家の中に入ってきません。
ですので玄関の鏡の配置に迷ったら場合は鏡を玄関に置かないというのも選択のひとつです。

玄関に鏡がないから金運がないと考えてしまうのは早計です。
それだけでは運気の上昇は左右されません。

4 玄関の近くのお風呂とかの水場がある、、、!?

特に言えるのはマンションでは、玄関のすぐ近くにトイレや洗面所、お風呂といった水回りがあるお部屋タイプが多いですね。

水はけを良くして湿気を防いでおきましょう。
水回りは常に清潔に保ちましょう。

風水学では湿気は邪気とされていて運気そのものを下降させてしまうと診断されています。

除湿器などを上手に利用したり、換気扇を回して湿気を溜めこまないようにしてください。
また炭などを置いて空気を浄化させると良いです。

良いエネルギーを出す、岩塩や水晶などを置くのも効果的です。

風水に限ったことではないですが、いろいろなことを総合して言えることはまず住居を綺麗に整頓や掃除をして綺麗に清潔にすることが先決ですね。

ごちゃごちゃと不潔に散らかった状態にしたまま、風水に効くからといってパワーグッズを置いたとしても本当の効果を出しません。
風水学には強い味方の観葉植物ですが、その場その場に適した植物を置く必要があります。

観葉植物を置いたままで、ほったらかしにして枯らしてしまっては全く意味がないですからね。

その点、サボテンは世話をしなくてもほとんど枯れることは少ない植物ですが、玄関に置く植物としてはあまり適していないので注意が必要です。

5 玄関の真正面にトイレがあるんだけど、、、風水学的には!?

もしトイレの扉が玄関の正面に向いているとしたら、漏財というよりも財運そのものが下降してしまう危険性があります。

今すぐに改善対策を施す必要が強くあります。
カーテンや観葉植物、パーテーションを置くとよいでしょう。

また、扉の表面に「WC」や「TOILET」などの表札はNGです。
今すぐ取り外してください。

ご主人様の仕事運にも影響がありますので早急な対応が必要です。

トイレは当然なのですが、常に清潔な状態を維持して、水晶や備長炭といった浄化効果のあるパワーグッズを置くと効果的です。

⇒私が使っている占いサイト

 

 

-スピリチュアル, 自己啓発

Copyright© 幸せに生きるためのスピリチュアル , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.