スキンケア

【今よりも美肌に!】美肌で若く見える人がやっているケアとは?

『美肌の人は、実年齢よりも若く見られて良いな』

 

女性なら、人生で必ず1度は思いますよね。

鏡の前で、実年齢よりも若く見える方法はないのかと、思い悩む事もあったと思います。

 

・肌のハリ

・シワやシミ、そばかす

・化粧のノリが悪いetc

 

と、現実から目を背けたくもなります。

 

『どうしてあの人はあんなに肌が綺麗なんだろう?』

 

実は

美肌の人がやっているケアは基本中の基本を日々やっているだけという事をご存じでしょうか。

 

『美肌は遺伝でしょ!私は…』

 

確かに、遺伝もあると思います。

でも、諦めるのは早いです。

 

なぜなら、美肌の人は美肌メイクも知っているのです。

そのメイクとは、一体どんなものなのでしょうか。

 

ここでは

・そもそも美肌だけで若く見える人の特徴とは?

・美肌で、若く見える人のケア方法は?

・動画を使って学ぶ!美肌で若く見えるメイク方法を紹介

と、答えています。

 

美肌に対する悩みは、年齢を重ねれば重ねる程に重くのしかかってきます。

この記事を読んで、美肌になる為のケアと習慣を身に着けるきっかけになれば幸いです。

 

ゆっくり、1つずつ見ていきましょう。

 

1,美肌で若く見える人の特徴とは?

美肌で若く見える人の特徴はなんだと思いますか。

意外と理解していない人が多いと思うので、簡単に紹介しようと思います

 

ここを理解する事で、美肌になるヒントが見えてくるかもしれません。

 

1-1,肌にハリ艶があり、シミやシワが少ない!

肌にハリ艶がなく、シミやシワがあると、実年齢よりも老けて見える要素の1つです。

どんなに容姿を整えても、肌のハリ艶がなく、シミやシワがあると、せっかくの美肌が台無しです。

 

保湿やファンデーション、日焼け止めスキンケアは重要ですね。

 

1-2,フェイスラインが整っている

フェイスラインが崩れていると、こちらも実年齢よりも老けて見えます

 

ここで言うフェイスラインとは

・顎

・頬

・口元

です。

 

二重顎で頬がたるみ、口元が乾燥している肌を思い浮かべてください。

どうしたって、老けて見えてしまうと思います。

 

フェイスラインが整っていると美肌にみえます。

 

1-3,美肌を、より美肌に見せる見せ方をしている

美肌の人は、美肌をより美肌に見せる見せ方をしています。

近くにいる美肌で若く見える人を、思い浮かべてみましょう。

 

美肌で若く見える人は

・いつも姿勢が良く、凹凸のある体型

・髪の毛が、天使の輪が見えるほどキレイ

・メイクがナチュラルで、笑顔が似合う

です。

 

美肌で若く見える人は、ただ美肌だから若く見える、というだけではないのです。

肌を整えたり、髪の毛、体型にも気をつかっているのです。

 

1-4,美肌で若く見える人の特徴まとめ

美肌は、遺伝だと諦めてしまいがちです

しかし、こうして見てみると遺伝的要素だけではない様にも思えます。

 

・肌にハリ艶が出る、シミやシワの対処ケア

・フェイスラインを整える方法

・美肌をより美肌に見せる見せ方のコツ

 

これらが出来れば、あなたも今よりも美肌で若く見える人になるのではないでしょうか。

『若く見られたい!』その強い気持ち次第で変わってくるのかもしれません

 

 

2,美肌で、若く見える人のケア方法とは?

美肌で、若く見える為のケアは、具体的にはどんなケアをしているのでしょうか。

ここでは、そんなケア方法を紹介していこうと思います。

 

今の自分自身のケア方法と比べて見るのも、良いかもしれません。

新しい発見があると思います

 

2-1,肌の大敵は乾燥!保湿を欠かさない

保湿する事で肌を乾燥から防ぎ、みずみずしい肌にします。

これは、美肌には必須条件になります。

 

保湿アイテムは色々使って、自分の肌に合う商品を見つけます。

高い商品でなくとも、肌にあえば良いです。

 

2-2,シワやシミ、そばかすを増やさない為に日焼け止めは必ず塗る

日焼け止め=紫外線を防ぎ、肌の乾燥やハリを保持します。

そして紫外線は、メラニンを体内で発生させ、将来のシミになります。

 

紫外線は肌の大敵です。余裕があるのであれば、日傘や手袋なども利用しましょう。

 

2-3,半身浴や散歩、筋トレで体の代謝を促し冷えを改善

身体が冷えると、血行が悪くなり、代謝が落ちます。

すると自然に、太りやすい身体になってしまいます。

代謝を促し、体の冷え対策も基本ケアです。

 

ただ、無理してやらない事です。

面倒くさかったり、時間が無かったりなら、少しづつ行う様にしましょう。

 

2-4,睡眠時間は7、8時間を目安に取る

7,8時間の睡眠を取る事で、成長ホルモンが分泌されます。

睡眠は、天然の美容液エステと呼ばれ、美肌に必要な成分が分泌されるのです。

 

特に、0時前後を目安に寝ると良いと言われています。

 

2-5,美肌で若く見える人のケア方法〜まとめ〜

美肌で若く見える人のケア方法をまとめると

 

  1. 肌の大敵は乾燥!保湿を欠かさない
  2. シワ、シミそばかすを作らないように日焼け止めは必ず塗る
  3. 半身浴や散歩などで、代謝を促進し体を冷やさない
  4. 7,8時間の睡眠を取る

です。

 

意外と、誰もが知っているケアではありませんか?

美肌の人は、特別なケアをやっている雰囲気があります。

でも、忠実に基本ケアを毎日やっているのです。

 

 

3,美肌で、若く見える人がやっている隠れケアと注意点

美肌で、若く見える人がやっている隠れケアがあります。

言い換えると、美肌の人が密かに意識してやっている努力ケアです。

 

美肌の人がやっている隠れケアは下記の3点です。

  1. スポーツジムで運動
  2. ビタミンC摂取
  3. 脱毛サロン

この隠れケアは基本ケアよりも、多少なりともお金がかかります。

その為、注意点も合わせて紹介します。

 

チャレンジするかの、良い判断材料になればと思います。

 

3-1,スポーツジムで筋トレ

散歩や筋トレは、スポーツジムへ行かなくても出来ますよね?

ではなぜ、スポーツジムへ行くのでしょうか。

 

それは、季節や天候に関係なくなるからです。

雨が降ろうが、槍が降ろうが、スポーツジムへ行けば運動が出来る環境が整うからです。

 

そして何より、筋トレは美肌効果が抜群なのです。

継続的に筋トレをして筋肉に刺激を与えると、血流を増すために血管が太くなります。

結果、水分も全身に回りやすくなり、その副次的な効果として美肌になります。

さらに筋トレのフォーム維持により姿勢も良くなりますので、見た目もかなり若返ると思います。

引用:ジムに行くと若々しくなれますか? - 継続的に筋トレをして筋肉に刺激... - Yahoo!知恵袋<

 

筋トレを定期的に行うと

・体脂肪の減少

・成長ホルモンの分泌により肌のツヤとハリ

・姿勢が整う

と言った効果があります。

 

だからと言って筋トレは、やり過ぎ注意です。

マラソン選手を思い浮かべてください。

マラソン選手は、実年齢よりも上に見える傾向があります。

 

実は、身体に強い負荷を賭けると、活性酵素という物質が体内に生まれます。

それは、肌のツヤとハリを無くし、シワとたるみを増やしてしまいます。

何事も、やり過ぎは禁物です。

 

3-2,ビタミンC摂取

ビタミンCには

・疲労回復効果

・美肌効果

・美白効果

があります。

 

健康にも、美肌にも良いというイメージが定着しています。

ただ、摂取と言ってもコツがあります。

 

美肌サプリで有名なハイチオールCにも、ビタミンCが有効成分として入ってます。

ビタミンCが、美肌効果に期待できる期待が膨らみます。

 

ビタミンCサプリを飲んでいる人の声です。

引用:ビタミンCサプリを飲んでも効果がでない、という回答をよく目にする... - Yahoo!知恵袋<

 

あくまで、筋トレなどの運動と合わせて摂取し、美肌になれるフラシーボ効果的な感じですね。

 

では、塗る方法ではどうでしょうか。

医学的な観点からもビタミンCは健康と美容に非常に優秀とされている一方、その摂り方によって効果が半減。効果的な摂取とは、吸収率を意識し高吸収型のビタミンCを「飲む」「塗る」の両方で活用すること。経口摂取したビタミンCの大部分は臓器で使われるため皮膚まで届く量はごくわずか。健康のためには高吸収型のサプリメントを「飲む」こと、美肌効果を狙うなら肌にダイレクトに「塗る」ことがおすすめです。

引用:ビタミンC信者の盲点発覚!!あなたの頑張りの半分は無意味かも?|株式会社ドクターシーラボのプレスリリース

 

美肌効果を期待するのであれば

ビタミンC摂取のコツは、飲むのではなく、塗る方が効果がありそうですね。

 

3-3,脱毛サロン

意外だと思う方も多いのですが、脱毛すると肌が締まります

 

脱毛には

・産毛などの毛の処理

・毛穴がなくなり、肌が締まる

・ニキビなどのブツブツが現れにくくなる

と、美肌効果があります。

 

肌に、産毛などなくなりサッパリした感じになるのです。

このサッパリした肌は、明るく綺麗に見えます。

 

ニキビなどのブツブツしたモノが、肌に現れにくくなり、すべすべの肌になります。

 

私の実体験ですが

頬と顎のラインをレーザー脱毛しました。確かにやった後は肌が締まり、肌が綺麗になりました。

2回の脱毛でしたが、すごい美肌効果でしたね。

 

でも、注意点があります。

2回の脱毛で、毛穴が完全に消えた訳ではありませんでした。

 

医学的観点から見てみると

毛質や肌質、毛量などは人によってそれぞれ違いがあるため、1回の施術で得られる効果、必要となる脱毛回数なども異なります。

毛質や肌質によっては1回の施術で得られる効果が低かったり、毛量が多い分回数が多く必要になるなど、効果を実感するまでに時間がかかる場合もあります。

また、どれくらいの状態を「効果がある」と感じるかは人によって異なるため、効果の感じ方にも個人差があります。

引用:【光脱毛で効果がない原因】を医師が解説!脱毛効果を得るコツは? | グランツクリニック

 

という様に、個人差があり、サロンへ行く回数が変わってきます。

そして、効果というのも個人差があるようです。

まずは先に、肌がどうなったら美肌効果が出たと判断できるか、決めた方が良さそうですね。

 

3,芸能人の美肌メイク方法の紹介

美肌で若く見える為に、川口春奈さんがプロメイクさんと一緒にリアルにメイクしています。

そして、この動画は、メイクさんのプロ解説があります。

実際の化粧の様子が見れて、イメージしやすいですよ。

 

 

大事な所の要点をまとめました。

もしも全て見る時間がない方は、要点チェックだけでも大丈夫です。

時間表記したので見たい所だけ、見ることも出来ます。

 

0:40~①乾燥と肌荒れを予防する為に、スチーマーで保温する。

・スチーマーが家庭にないときは、タオルを濡らし、電子レンジで1〜2分チンでOK。

肌の表面が柔らかくなり、肌に良い成分が浸透しやすくなり、化粧のりが良くなります。

 

4:00~②リキッドファンデーションを薄く重ねていく。

・肌の気になる部分をカバーして綺麗に見せてくれる。

・長時間、化粧直しが出来ない時や化粧崩れが気になる人には持ってこいのケア。

 

コツは、肌をスポンジで、パタパタ馴染ませる事です。そして、顔の中心部分を重点的に馴染ませることです。

 

6:50~③誰でもあるまぶたのくすみは、自然のままに整え過ぎに注意。

・まぶたのくすみは、薄〜く残すこと。

全てを消さない方が、その人らしさを出せるとの事です。

 

10:40~④シューディングは頬骨に沿うのが基本。

・頬は、キメ、ざらつき、毛穴の開きなどが現れやすい。

ここは若く見せる為に必須のお手入れ箇所!!

 

13:00~⑤ベースメイクはツヤ感を出す。

・頬骨の膨らんでいる所、あるいは頬の丸みの部分に塗るのが基本。

すると、肌が光りやすく、より美肌に見える効果があります。

 

15:05⑥他の部位も同様、影が出やすい所にファンデーションする。

・老けた印象は、頬だけではない。

口元、鼻、目と膨らんでいる所から来ている。

 

15:38~⑦眉毛も自然に整えるが基本!

・自然に整えるとは、上向きになる様に、毛並みを整える程度に抑える事。

髪の毛に近い色にしましょう。

 

16:30~⑧リップは血色を良く見せる事でバランスが取れる。

・自然な色にする事。

明る過ぎず、暗過ぎずが基本です。

 

19:38~⑨コンシーラは部分的に!

・時間がない時や面倒臭い時は、保湿してコンシーラが簡単!

 

28:15~⑩メイクは、正面から光が当たる所にする事。

・上から光が当たると、目の下、頬、口元に影ができる。

影ができると、老けて見えるし、ファンデーションもやりずらいです。

 

4,まとめ

この記事では

・美肌で若く見える人の特徴

・美肌で若く見える為のスキンケア方法

・動画で美肌メイク紹介

と、詳しく解説しました。

 

実際になぜ、自分が老けて見えるのか、しっかり原因を考えた事ないと思います。

分からずに、お金と時間をかけるのは凄く勿体無いです。

 

あなたが美肌に近づける様に、応援しています。

-スキンケア

Copyright© 幸せに生きるためのスピリチュアル | 美容 | 占い | 世界 | 恋愛 | 大天地 神姫のブログ , 2022 All Rights Reserved.