スキンケア

汚肌はモテない‼美肌になるために気を付ける生活習慣

服にも髪にも気を使っておしゃれしているのにモテない・・・

 

それ、ちゃんと肌にも気を使っていますか?

 

あなたの日々の暮らしが、汚肌になる

汚肌習慣になっているかもしれません。

 

汚肌女子はどんなにおしゃれしてもモテません。

 

今回は

 

・気を付けたい汚肌習慣

・美肌になるためには

 

について詳しくお話しています。

 

汚肌とは何か

汚肌

 

そんな言葉よく耳にします。

では、汚肌とはいったいどんな肌を指すのでしょうか。

 

汚肌は字の通り、肌が汚いことです。

ニキビ・毛穴・皮脂テカリ・・・

 

メイクできれいに隠せても、素肌が汚いと

メイクが崩れたり、恋人にすっぴんを見せるなんて

とても無理ですよね。

 

実際にこんなアンケート結果もあります。

 

引用:株式会社ドクターシーラボのプレスリリース

 

80%の男性は、女性に美肌を求めています。

初対面で会うときは、マスクで隠せても

ランチやディナーの時はマスクを外さないといけません。

 

マスクを外したら、メイクはヨレヨレだしニキビがたくさん

あったら男性はがっかりしてしまいます。

 

男性は女性に清潔感を求めます。

汚肌はそもそも恋愛対象として見られづらいということです。

 

では、汚肌になってしまう習慣を次の章で紹介しています。

 

汚肌になる生活習慣、あなたは何個当てはまる?

一人暮らしで乱れ切ったその生活、実は汚肌になる原因かもしれません。

 

汚肌になってしまう生活習慣を見ていきましょう。

 

1 気がついたら深夜3時

2 コンビニに頼りすぎた偏った食生活

3 ストレスをため込みすぎている

4 紫外線対策をしていない

5 枕カバーやシーツはたまにしか洗わない

 

何個当てはまりましたか?

3つ以上当てはまってしまった方は要注意です。

具体的にどういった生活なのか見ていきましょう。

 

1 気がついたら深夜3時

仕事が終わって、心安らぐ時間。

寝るまでの時間、好きなことをして1日頑張った自分を褒めてあげたいですよね。

 

SNSのチャックやLINEの返信、最近買ったゲームの続きなど

時間を忘れてつい熱中しています。

 

気が付いたら、深夜3時だった。

なんてことよくありますよね。

 

実は、それ汚肌週間なんです。

 

質の良い睡眠は、美肌になるための大切な働きを促してくれます。

 

・脳と体の回復や紫外線などで傷ついた組織を回復する

・新陳代謝を活発にする成長ホルモンが分泌される

・肌のターンオーバーを正常に保つ

 

睡眠は美肌を保つためのたくさんの役割を担っていますね。

 

寝不足になってしまうと、今挙げた役割の

働きをしてくれなくなります。

 

肌がガサガサになったり、ターンオーバーが乱れてシミが出来たりと

悪いことばかりです。

 

2 コンビニに頼りすぎた偏った食生活

一人暮らしをして、初めは凝った晩御飯を作ったり

毎日お弁当を作ったりして頑張れます。

 

それがずっと続けばいいのですが

めんどくさくなって、毎日 コンビニ弁当 や冷凍食品で

済ませてしまいがちになってしまいます。

 

コンビニ弁当や冷凍食品は簡単でおいしいですが、

食品添加物がたくさん使われています。

 

・亜硝酸塩(ナトリウム)

・合成甘味料

・タール色素(合成着色料)

・ソルビン酸・ソルビン酸カリウム

 

これらの添加物の摂りすぎには注意が必要です。

食品添加物は摂りすぎると腸内環境が悪くなったり

肌荒れしてしまいます。

 

コンビニよりは、スーパーの手作り総菜コーナーや

なるべく保存料や酸化防腐剤が使われていないものを

選びましょう。

3 ストレスをため込みすぎている

これは、全てにおいて良くないことですね。

 

一人暮らしというのは、知らないうちにストレスを感じてしまいます。

 

家族のもとを離れて一人での生活、

誰にも注意されずに好きな時間に好きなことができる

自由な生活・・・。

 

これらは、一見気楽でいいかもしれませんが

自分でも知らないうちに体はストレスを

ため込んでしまっています。

 

ストレスをため込むと、気持ちに余裕が持てません。

全てのことが憂鬱に感じてしまいます。

 

私も環境が変化するとストレスを感じやすいタイプです。

私の場合は、ストレスを感じると暴食してしまい

肌荒れと体重増加が物凄いことになります。

 

天気のいい日は散歩に行くのもリフレッシュに良いかもしれません。

4 紫外線対策をしていない

紫外線って夏だけでなく1年中降り注いでいます。

 

適度に紫外線を浴びることは大切ですが、

浴びすぎると、メラニンが蓄積されて

シミが出来てしまいます。

 

日焼け止めを塗って、帽子をかぶるだけでも

効果はあります。

 

肌に悩みがある方こそ

紫外線対策はしっかりと行いましょう。

 

5 枕カバーやシーツはたまにしか洗わない

枕カバーやシーツって意外と盲点だったりします。

 

「汚肌と関係ないでしょ」

 

それが、関係大ありなんです。

 

実は、枕カバーやシーツって雑菌がたくさんいるんです。

その菌が顔についたら衛生的にも良くないですよね。

 

寝ている時、気付かないうちに汗をかいています。

大人は約コップ一杯分の汗をかくと言われています。

 

その汗や皮脂が、枕カバーやシーツにつくとそこから菌が発生します。

 

顔が密着するので常に清潔にしておくのがおすすめです。

3日に1回は枕カバーは洗うように心がけましょう。

 


枕カバーなんて最後に洗濯したのがいつなのかも覚えてません。

きっと雑菌だらけですね。すぐ洗濯しようと思います。

 

ちょっとした心がけで改善できることばかりですので

皆さんも気を付けてみてください。

 

汚肌は良いことなんてない

私自身の経験ですが、汚肌は悲しいことばかりです。

 

メイクが崩れる

ファンデーションを塗ると、毛穴やニキビでムラができる

時間が経つと皮脂が凄くてTゾーンのメイクが全部浮く

 

 

マスクを外すのが怖い

口の周りのニキビがたくさんあってマスクを外すのが恥ずかしい

素顔の汚さにがっかりされるのが怖い

 

 

気分が憂鬱になる

鏡を見るたび、自分の肌の汚さに幻滅する

加工した写真と現実とのギャップに心がやられる

 

ニキビが酷かった時代は毎日悩んでいました。

 

恋人もできないし、モテる子はみんな美肌の人ばかり・・・

 

職場でも、自己管理がなってない・だらしない などと

言われるくらい肌荒れが酷かったので毎日が憂鬱でした。

 

汚肌で良いことなんてあるわけないのです。

 

美肌とは

では、あなたが思う美肌ってなんですか?

 

私が思う美肌の定義は

 

・ニキビや毛穴の黒ずみがない

・肌が潤っていてハリがある

・健康的な血色の良さがある

 

だと思います。

 

この章では

 

美肌になると変わること

 

について詳しく話しています。

 

美肌になると変わること

美肌になると良いことがたくさんあります。

 

・メイクが楽しくなる

メイクが崩れにくくなるし、ナチュラルメイクでも

可愛く盛れるようになる

いろんなメイクを試してみたいと思うようになる

 

・マスクを外すのが怖くない

ランチやディナーの時もマスクなしの顔を見られても大丈夫

肌がキレイと褒められる

 

・スキンケアに興味を持つ

美肌になるために調べたスキンケアの知識が身につく

いろんなスキンケアで肌のちょっとした変化が分かるようになる

 

・自分に自信がつく

美肌になってメイクも盛れたら、

「私は可愛い、最強じゃん」と自信がつく

 

・モテる

男性は、女性のキレイな肌を見ると触りたくなるそう

触りたいと思わせたら、勝ち


良いことしかないですよね。

自分に自信がある人ってオーラが違うから魅力的に感じます。

健康的な生活を送っているイメージが持てますよね。

 

そして、私生活だけでなく仕事でも変化があります。

 

バリバリに仕事できる人って、肌きれいな人が多い気がします。

どんなに忙しくてもメイク崩れなんて知らないと言わんばかりの

美肌ですよね。

 

ナチュラルメイクでもカッコよく見えるから不思議です。

 

実際に仕事ができるかどうかは置いといて、

健康管理が出来ている と上司に印象付けるのは良いことだと思います。

 

プライベートも仕事も美肌になると大きく変わってきます。

 

実際、私も汚肌を脱出してからは恋人もできました。

 

当時の職場の上司にも

「最近、雰囲気変わったね。健康的で前より良いよ」

と言われ、嬉しくなったのを覚えています。

 

美肌になるためには

では、汚肌を脱出して美肌になるにはどうしたらいいでしょか。

その方法を、私の実践方法も交えてご紹介します。

 

1 食生活を整えてみる

コンビニ弁当や冷凍食品ばかりでは、どうしても栄養が偏ってしまいます。

そんな時は、ビタミン たんぱく質 をたくさん取るように

してみてください。

 

腸内環境を整えるのは美肌には欠かせないポイントです。

 

おすすめの食材

・鶏肉・サバ・鮭

・レモン・ブロッコリー・ナッツ・トマト・大豆

・納豆・ヨーグルト

 

コンビニしか近くに無いという方でも

今コンビニの冷凍コーナーはとても優秀です。

 

冷凍ブロッコリーなどもあるのでよく見てみてください。

 

キャベツの千切り、サラダチキン、納豆、ブロッコリーで

ボリュームのあるサラダが作れます。

 

実際に作ってみました。

 

 

ボリュームありすぎてこれだけで

お腹いっぱいになりました。

 

これで556円です。

 

しかも ブロッコリー と キャベツ はまだ半分残っています。

これに味噌汁や豆腐があったら超満腹です。

体の中からきれいになるのもとても大切なことです。

 

料理がめんどくさい日におすすめです。

2 質の良い睡眠をとる

睡眠不足は汚肌になってしまいますが

逆にしっかり睡眠をとれば美肌になれます。

 

お肌のゴールデンタイム というのを知っていますか?

今まで、22:00~2:00 の時間がゴールデンタイム

言われていました。

 

しかし、近年は 22:00 に就寝できる人って少ないですよね。

 

今のゴールデンタイムは入眠から3~4時間と言われています。

入眠してからのこの時間は成長ホルモンがたくさん分泌されます。

 

成長ホルモンが分泌されると体内のターンオーバーも正常になるし

傷ついた組織も寝てる間に回復してくれます。

 

私は、寝る前に軽いストレッチをして白湯を飲んでから

寝るようにしています。

 

3 入念なスキンケア

スキンケアをちゃんとするのとしないのでは

大きな違いがあります。

 

少し前に仕事が忙しくスキンケアをちゃんとしていない時期がありました。

メイクを落としたら、保湿もせずそのまま寝る生活

3週間くらい続けていました。

 

びっくりするくらい毛穴が開いて、肌もざらざら・・・

おまけにくすんで顔色も良くなかったです。

まさに汚肌でした。

 

サボった分を取り返すために保湿をメインにスキンケアを

入念にしました。

 

 

1 クレンジング

2 洗顔

3 ふき取り化粧水

4 導入化粧水

5 化粧水パック

6 乳液パック

 

100均のシートマスクに化粧水をしみ込ませ顔に貼り付けます。

15分たったら、乳液を顔に貼り付けているシートマスクに

たっぷりつけて裏返します。

 

これをするとうるもち肌になれます。

朝にすると化粧乗り抜群です。

 

ちゃんと保湿するようになってから

肌の色もワントーン明るくなったし

毛穴が小さくなりました。

 

しっかり保湿することはとても大切です。

 

4 こまめな掃除

あなたの部屋、ほこりが溜まっていませんか?

 

美肌の人って部屋がきれいなイメージですよね。

それって、あながち間違いではないんです。

 

部屋が汚いとそこにカビや雑菌がたくさん発生します。

それらは、体もそうですが肌にも悪影響を与えます。

 

雑菌がたくさんあると、ニキビができたり炎症ができたりします。

 

毎日じゃなくても2日に1回はコロコロでほこりや髪の毛を

取ったり、窓を開けて空気の入れ替えをすると

部屋がきれいに保たれます。

 

汚肌と美肌の違いまとめ

今回は、

 

汚肌習慣

美肌になるため気を付けること

 

を中心にお話しました。

 

私自身、汚肌時代は写真を撮るのも恥ずかしくて

出来るだけ隅でアップにならないようにしていました。

 

今でも美肌と呼ぶにはまだ毛穴も開いていますが

写真を撮ることにも抵抗が少なくなりましたし

メイクが浮きにくくなりました。

 

特に、食生活と睡眠の質は大切だなと思います。

内側からきれいになると、体もすっきりします。

 

日々の生活習慣を見直して、汚肌から美肌に生まれ変わりましょう。

-スキンケア

Copyright© 幸せに生きるためのスピリチュアル | 美容 | 占い | 世界 | 恋愛 | 大天地 神姫のブログ , 2022 All Rights Reserved.