スキンケア

今からでも遅くない!簡単ケアでシミ予防&治療法

 

鏡を見た時にシミが出来ている事が分かった時のショックは大きいですよね?

「このシミ消えるかな…」

「これ以上シミを作りたくない!」

今回はそう思っている方々に予防法や治療法を紹介します。

 

1.些細な事が原因に⁉シミが出来る原因・種類
2.家でも出来る!シミの簡単な消し方
3.美容医療&医薬品を使ったシミの消し方
4.まとめ

 

1.些細な事が原因に⁉シミが出来る原因・種類

 

一概に「シミ」と言っても種類が多く、どの様なものなのか分からない事が多いですよね?

ここでは「シミ」が出来る原因、自分でケア出来るシミとケア出来ないシミを紹介します。

 

1-1.シミの出来る原因

 

「シミ」とは、主に、

 

・紫外線
・活性酸素
・ホルモンバランス

 

この3種類が原因でメラニン色素が沈着してしまい、皮膚のターンオーバーが上手く行われなくなってしまい、それらが原因と言われています。

 

その中でも紫外線の影響が大きく、シミが出来る原因の約80%が紫外線と言われその中でも「UV-A」「UV-B」の2種類が主な原因になっており、黒色メラニンが多く作られてしまう事が原因になっています。

 

活性酸素は食生活やタバコ、ストレス、大気汚染や紫外線でも発生させてしまいメラノサイトを刺激する事により黒色メラニンを発生させてしまいます。

 

また、生理不順や妊娠、出産などホルモンバランスの変化が原因になる事もあります。

 

シミの種類は簡単分けると

 

・日光黒子(老人性色素斑)
・雀卵斑
・肝斑
・炎症後色素沈着

引用:シミ・そばかす・肝斑(かんぱん)|美容皮膚科|東京ミッドタウン皮膚科形成外科ノアージュ(Noage)

 

の4種類があり、それぞれ特徴があるので紹介します。

 

 

・日光黒子(老人性色素斑)
日光黒子は、薄い色から濃い色のシミが発生し、大きさも小さい物から大きな物があります。
大半の人が考えるシミの正体の名称です。主に年齢が原因で老人性色素斑とも呼ばれています。

・雀卵斑
頬に見られ、思春期にピークが来るシミの一種です。
欧米の方や色白の日本人に見られるシミで、遺伝が原因とも言われています。
「そばかす」と呼ばれるものがこちらにあたります。

・肝斑
女性特有のシミと言われ、30歳~40歳くらいの方に多く見られます。
左右対称に出来やすく頬の位置に出来る傾向があります。
また、原因の1つにホルモンバランスがあると言われ、妊娠中やストレス等が原因で出来やすいと言われています。

・炎症後色素沈着
肌が炎症を起こした事が原因で出来るシミです。
基本的には時間が経つ事で消えるシミですが、
ターンオーバーが正常に行われないと残ってしまう事があります。

 

1-2.セルフで消せるシミの種類

・日光黒子(老人性色素斑)
・肝斑
・炎症後色素沈着 

引用:シミを確実に消す方法とは?自宅でできる簡単ケア&効果的な顔のシミ治療 - CUSTOMLIFE(カスタムライフ)

この3つはセルフケアでの改善が望めるシミです。

 

1-3.セルフでは消せないシミの種類

・雀卵斑

 

雀卵斑はセルフケアでの改善が難しいと言われているシミに分類されます。

 

2.家でも出来る!シミの簡単な消し方

 

さて、どの様なケアをすればシミを消す事が出来るのかを紹介したいと思います。
正しいケアをする事でシミを消す事も予防する事も出来るので、
今から3つ紹介しますので参考にして頂ければと思います。

 

2-1.スキンケアを正しくやってシミを消す

 

スキンケアを正しく行う事で肌内部に溜まったメラニンの排出が見込めます。
おすすめのスキンケアを3つ紹介したいと思います。

 

・優しく丁寧な洗顔
・保湿ケア
・定期的なピーリング

 

この3つを正しく行えばシミの予防や解決に向かいます。

 

・優しく丁寧な洗顔
強く洗ってしまうと肌を傷つけ逆効果になってしまうので、
優しくしっかりと泡立てた状態で優しく洗顔するのがGOOD!

・保湿ケア
肌には乾燥も天敵です。保湿クリームだけでなく化粧水や美容液を使って保湿しましょう。

・定期的なピーリング
ピーリングと聞くと手間が掛かるような印象を持つ方もいらっしゃると思いますが、
塗って洗い流すだけ良い物もあるのでおすすめです。
古くなった角質を落とすことによりターンオーバーを促すことが出来ます。

 

2-2.食生活を見直してシミ予防

 

食生活を見直すことで活性酸素の発生を抑える事も出来ますし、
出来てしまったシミを消す事も期待できます。

 

特に、ビタミンA、ビタミンC、ビタミンEを摂ることによりターンオーバーを促してメラニンを排出の手助けをしてくれます。
主に緑黄色野菜に含まれているので積極的に摂ることをおすすめです。

引用:電子レンジで和風ラタトゥイユ-緑黄色野菜と淡色野菜-|管理栄養士の栄養コラム|大阪市東淀川区 上新庄近|玉谷クリニック

2-3.生活習慣を改善してシミを消そう

生活習慣を見直す事により、シミを予防したり消す事も出来ます。

 

・過度なストレス
・睡眠不足

 

この2つは主な原因になり易いので注意が必要です。

 

仕事や家事子育て等でストレスが溜まってしまうと思います。
なので、日頃から適度な運動や趣味等でストレスを解消しましょう。

 

また、睡眠不足も肌には天敵で、最低でも6時間の睡眠や寝る直前までスマホを見たりせずに、出来るだけ早く寝る事を心掛けましょう。

 

3.美容医療&医薬品を使ったシミの消し方

 

セルフケアでシミを消そうとするとどうしても時間が掛かってしまったり
綺麗に消えないってこともあります。

 

早く綺麗に消したい方にセルフケアと合わせて医薬品や美容治療も紹介します。

 

3-1.美容医療でシミ治療

 

セルフケアで消せないシミは美容皮膚科や美容形成外科の美容医療で治療してもらいましょう。

 

やはり、医療行為なので価格も比較的高くなってしまうので、カウンセリングを無料で行ってくれるところもあるので一人一人合った治療を受ける事をおすすめします。

 

治療の種類は、レーザーやケミカルピーリング、イオン導入と点滴や注射がありますが、保険適用外が多いので注意が必要です。

 

3-2.医薬品でのシミ治療

 

医薬品の場合は、病院で処方してもらうか薬局で市販されている物を購入する2種類があります。飲み薬と塗り薬の2種類があるので好きな方を選ぶと良いでしょう。

含まれていると良い成分は飲み薬であればL-システインやビタミンC、トラネキサム酸が含まれているものが良いでしょう。

塗り薬であれば、ビタミンC誘導体やハイドロキノン、レチノイン酸が含まれている物をおすすめします。

 

・話題のスキンケア商品‼その名も「アンプルール」

 

シミ治療の医薬品を紹介しましたがその中でも、話題の「アンプルール」を紹介します。

「アンプルール」はなんと全世界50以上の都市での採用実績があり、

日本国内でも多くのエステやクリニックで採用されているスキンケア商品です。

新安定型ハイドロキノンを配合しており、今までハイドロキノンの弱点であった部分の

 

・効果は強いが肌に浸透しずらい

・使用後は紫外線対策が必要

・肌への刺激が強い

 

といった部分が軽減され使いやすくなりました。

今あるシミだけではなく、この先新しくシミが出来るのも防いでくれるスキンケアになっています。

これだけの効果があるものですと価格も高く、中々手が伸びにくいと思いますが、

今なら「ラグジュアリーホワイト トライアルキット」がなんと。。。

 

通常7,350円相当のところ、今なら初回限定で税込み1,500円

 

で体験出来ます。

もし合わなかった場合でも、「30日間返金保証」があるので安心して使って頂けます。

詳しくはこちらをクリックして見て頂ければと思います。

 

 

4.まとめ

 

シミが出来てしまうとショックですし落ち込んでしまう方が多いと思います。
生活習慣を見直したり、セルフケアをやってシミを気にせず自信の持てる
綺麗な肌を今回紹介しました方法を参考に目指しましょう!

-スキンケア

Copyright© 幸せに生きるためのスピリチュアル | 美容 | 占い | 世界 | 恋愛 | 大天地 神姫のブログ , 2021 All Rights Reserved.