マリッシュの婚活は危険!?既婚者と遭遇した驚愕の全貌とは!!

マリッシュ(marrish)会員の既婚者について

マリッシュマッチングアプリで婚活するにあたり、会員の中には既婚者はいるのでしょうか?危険人物なのでしょうか?

中には既婚者と遭遇したなんて声もちらほら聞こえます。

 

マリッシュ(marrish)で婚活していてせっかくマッチングして知り合ったのに、相手は既婚者だった??

 

結婚・再婚に向けて真剣に婚活しているのに、そんな意味のわからないことになるのは誰だって嫌ですよね!

 

マリッシュには再婚希望者が多いですから、それを逆手にとって、もしかしたら既婚者が紛れ込んでいるなんてことがあるのか知りたくなりますよね。

 

果たして真相はどうなのか?マリッシュに既婚者なんているのか全貌を徹底的に調べました。

マリッシュの会員に既婚者は登録できるのでしょうか?

 

マリッシュの会員に既婚者は登録できるのか?

 

まず疑惑に対する真相ですが、マリッシュに既婚者は登録できない仕組みになっています!

 

私もマリッシュの会員なので、マリッシュについてのいろんな情報をネットで見聞きすることが多いのですが、以前はマリッシュには既婚者の登録が認められていたことがあったそうなのです。

 

マリッシュは再婚希望者に対する救済アプリともいうべき婚活サイトです。

 

離婚という問題はとてもデリケートな問題ですから、結婚した夫婦の二人が別居、離婚に至るまでには実に様々な問題が生じます。

 

離婚経験者ならわかると思いますが、すぐに離婚問題が解決できずに、別居問題、さらには、離婚調停、離婚訴訟にまで離婚問題が発展していくこともなきにしもあらずです。

 

夫婦の離婚問題は、単に離婚届を提出して終われるほど簡単な問題ではないんですね。

 

そのため、マリッシュでも離婚寸前の人や離婚調停中、別居中といった人の再婚希望に寄り添うという名目があったのかもしれません。

 

マリッシュ(marrish)で真剣に出会いを求めて婚活しているに、マリッシュでは既婚者に知り合うといったことも以前はあったから、ネット上でマリッシュには既婚者がいるという情報が出回った可能性があります。

 

本当に現在はマリッシュに既婚者はいないのか、既婚者の登録は認められていないのか徹底的に調べてみましたので、じっくりとご覧ください。

 

現在はマリッシュで既婚者の登録は認められているのでしょうか?

 

マリッシュの運営会社では既婚者の登録は現在も認めているのでしょうか?

 

マリッシュの「利用規約」を確認してみました。

 

 

マリッシュの「利用規約」には、「利用資格」が規定されています。

 

利用資格の最初の項目に「18歳以上(高校生は除く)で、独身(現在離婚している方も含む)のみが利用可能なサービスとなります。

 

独身者のみがマリッシュを利用できるとはっきりと規定されています。

 

現在は既婚者はマリッシュを利用できる対象ではないということはこれでわかりましたね。

 

そして、違反が発見された場合は運営サイドは利用者を強制退会させることができる。

 

と運営会社は違反者に対しては強制退会させるという厳しい運営姿勢を示しています。

 

マリッシュの「禁止事項」を確認してみました。

 

 

さらに、マリッシュの「利用規約」には、「禁止事項」が規定されています。

 

禁止事項の中には、「既婚者の会員登録及びコンテンツの利用」は禁止していることが確認できました。

 

ここまで、利用規約を確認したところ、マリッシュの運営会社としては、既婚者のマリッシュの登録は認めていない、そして、もし違反した場合は強制退会させますという運営姿勢をとっていることが判明しました。

 

こうしてしっかりと利用規約にも定められているのだから、現在はマリッシュに既婚者はいないんだということがわかって安心できますね。

 

そもそもマリッシュのように結婚や再婚に向けて真面目に結婚相手を探している人が活動しているアプリで、既婚者がいるなんてことはそこまで心配いりません。

 

マリッシュで再婚希望者と知り合ったら

 

再婚希望者とマッチングしてから、メッセージ交換をするようになったら、お相手が離婚をした時期については聞いたほうがいいです。

 

お相手が既婚者ではないということをはっきり確認してから、メッセージのやり取りをしたほうが、後々トラブルにもならないですし、気持ちよく交際へと進展させていくことができます。

 

また、お相手の離婚の時期だけではなく、離婚の理由や再婚への考えなどいろいろと話せてお互いに理解し合うためのきっかけにもなります。

 

離婚したことについてはしっかり話しておきましょう。

 

 

マリッシュに既婚者がいた疑惑の真相

 

マリッシュの運営会社では既婚者のマリッシュの登録は規約を見る限りでは、認めていないことは確認できます。

 

マリッシュの会員である私もこれまでの婚活で既婚者ですというような会員さんと知り合ったことはないです。

 

みなさん、身をきれいにして婚活していますよ。

 

しかし、依然としてマリッシュには既婚者がいる?といった疑惑が生じる真相を調べてみました。

 

真相1 マリッシュ登録時にFacebookの交際ステータスが「既婚」のままだった!

 

マリッシュ(marrish)の初回登録は2つの登録方法があります。

 

  • メールアドレスを認証して登録する。
  •  

  • Facebookアカウントを認証して登録する。

 

Facebookアカウントを認証して登録する方法ですが、注意して頂きたい点があります。

 

Facebookアカウントのプロフィールの項目には交際ステータスがあります。

 

自分の交際ステータスを11種類の中から選択することができます。

 

Facebook11種類の交際ステータス一覧

 

独身、交際中、婚約中、既婚、シビルユニオン、ドメスティックパートナー、オープンな関係、複雑な関係、別居、離婚、配偶者と死別

 

離婚した人はマリッシュ登録時に自分のFacebookの交際ステータスを「既婚」のまま、「独身」に変更し忘れたまま、マリッシュに登録している人がいるのです。

 

Facebookの交際ステータスを「既婚」のままで変更を忘れていたとしても、マリッシュに登録することはできます。

 

マリッシュの運営はFacebookで登録されたアカウントから、次の5つのデータを取得しています。

 

  1. Facebookアカウント
  2. メールアドレス
  3. 居住地
  4. 友達リスト
  5. 写真

 

マリッシュの運営は交際ステータスについては認知していなのですが、アカウント情報として収集されている可能性もあります。

 

これから、マリッシュをFacebookアカウントで始めたい方はやFacebookアカウントで登録した方は、Facebookプロフィールの交際ステータスを一度見直しておいたほうがいいですね。

 

なお、交際ステータスは何も設定しなければ、プロフィールに何も反映されません。

真相2 マリッシュの以前の規約では既婚者の登録は認められていた!?

 

現在の利用制限の設定

マリッシュのヘルプ/お問い合わせページを確認すると、現在の利用制限の設定に「既婚の方」はご利用いただけません。と記されています。

 

ここでも、マリッシュの運営は既婚者の登録を認めていないことがわかります。

 

 

以前の利用制限の設定

 

しかし、マリッシュの以前の利用制限の設定には「既婚の方(離婚調停中・別居中の方のみ利用可能です)」と記されていたのです。

 

 

以前はマリッシュの運営でも、既婚者は既婚者でも、離婚調停中の方や別居中の方のみマリッシュの登録を認めていたんですね。

 

再婚を願ってマリッシュアプリで婚活を願う方々のためへの救済措置のためだったのだと思いますが、いくら離婚調停中の方や別居中の方であっても、そういった方々は既婚者になります。

 

婚活するお相手としては、既婚者ということで思わぬトラブルにつながりかねません。

 

そういった事情をマリッシュの運営会社でも考えられたのだと思います。

 

規約変更があり、現在のマリッシュ(marrish)アプリの利用制限の設定では「離婚調停中・別居中の方のみ利用可能です」の記載は削除されています。

真相調査の結論

 

なんで、マリッシュに既婚者がいるのではないかという疑惑が生じるのかについての真相は調べてみていろいろとわかりました。

 

  • Facebookの交際ステータスの状態
  • 以前の利用制限の設定

 

この2点がマリッシュに既婚者がいると疑われていた真相だったようです。

 

Facebookの交際ステータスは単なる変更忘れということが考えられます。

 

以前の利用制限の設定は現在では規約が変更されています。

 

真相調査の結論としては、現在のマリッシュ(marrish)アプリには既婚者は登録していない。(登録できない。)ということがわかりました。

 

 

マリッシュには危険人物が存在してるってホント!?噂の真相を大追跡!!

 

マリッシュ(marrish)には既婚者を始めとする危険人物が活動している!?っていう噂もありました。

 

既婚者だけじゃなくて、他の危険人物がいるっていう噂がたってるらしいのですが、マリッシュの会員の私はそんな人に出会ったことはありません。

 

だからといって、スマホひとつで気軽にできる婚活ですから、ネット社会でどんな人がいるかわかりません。

 

危険人物について知っておくことで怖い人に騙されたり、嫌な人に貴重な時間を費やしたりすることがなくなります。

 

きちんと理解してマリッシュで安心して婚活したいですよね!

 

ここでは、マッチングアプリ全般的に言えることですが、危険人物についての噂の真相を明らかにしたいと思います。

 

マリッシュで婚活するにあたって、ぜひご参考にされてみてください。

 

マッチングアプリでの危険人物とは、、、

  • 既婚者
  • サクラ
  • 業者
  • 体目的(ヤリ目)
  • 金銭目的

 

私自身、マリッシュで危険人物に出会ったことはなく、他の会員さんも聞いてみたことがあるのですが、危険人物はいないようです。

 

なんで、マリッシュには危険人物がいないのか、それはマリッシュの運営が危険人物が登録できないように管理しているからです。

 

マリッシュの運営は危険人物が登録できないように様々な取り組みをしています!

身分証明書による年齢の確認

 

マリッシュは登録時に18歳以上であることの年齢確認が必須となっています。

 

証明書の画像のデータでの送付が必要になります。

 

マリッシュで年齢確認で使用できる身分証明書は主に3種類あります。

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート

その他にも、住民基本台帳カード、年金手帳、外国人登録証明書、在留カードなどでも年齢確認ができます。

 

マリッシュの運営会社では、ひとつひとつの登録情報を手作業で年齢確認しているため、18歳未満の人が登録する危険性はありません。

 

24時間365日のサポート・監視体制

 

マリッシュ(marrish)運営では、24時間365日のサポート・監視体制が配備されています。

 

危険人物による登録申請や個人情報が記載された内容、不審な画像や投稿がされないように、アプリの中で常時監視しています。

 

万が一、そういった不正登録や悪質な投稿・メッセージがあった場合はマリッシュ運営により、削除されています。

 

メッセージ内容についても目視点検も導入し、システムでの検索による管理だけではないので、高い安全性を保っています。

 

サクラや業者・危険人物(既婚者)を見分けるプロのテクニックはこちらの記事で詳しく説明しています。
マリッシュの婚活の衝撃の評判!マリッシュはサクラばかり!?

「通報機能」により、危険人物を通報できる!

 

マリッシュで婚活をしていて、危険人物に遭遇した場合の対策として、「通報機能」があります。

 

LINEアプリと同じように、マリッシュにもブロック機能はあります。

 

危険人物をブロックすることで、ブロックした方も、ブロックされた方も、お互いのプロフィールは閲覧できなくなり、連絡も取れなくなります。

 

しかし、危険人物をブロックするだけでなく、マリッシュの安全性を高めるため運営に通報することができます。

 

アプリ内で嫌がらせなどの悪質な行為をする人に出会ったら通報機能を活用しましょう。

 

危険人物の早期発見にもなりますし、自分自身の身を守るため、他の会員さんのためにもなります。

 

通報を受けた相手は、運営が事実確認の後に、マリッシュ強制退会、アカウント停止などの措置がとられます。

 

違反報告の流れ

↑危険人物のプロフィール画面の「違反報告」から通報できます。

 

 

↑違反報告の理由を必ず選択してください。

 

違反報告の理由は、9つの理由から選択できます。
誹謗中傷、不正誘導、マナー・モラル違反、利用間違い、犯罪行為、個人情報の掲載、他人の画像掲載、著作権違反、その他

 

 

↑違反報告の理由を選択したら、詳細も150字以内でわかりやすく記載すると運営の調査に役立ちますので、記載しておくとよいでしょう。

 

最後に「違反報告」ボタンをクリックして、通報の完了です。

 

後の事実確認はマリッシュの運営会社に任せましょう。

Facebookで連携登録できる!

 

マリッシュは登録時にFacebookで連携登録することができます。

 

Facebookのアカウント情報がマリッシュに連携されるから、Facebookのプロフィール写真、居住地等の情報が用いられます。マリッシュへの登録がお手軽にできます。

 

Facebook認証をしている会員さんはどういった人物なのかの身元確認がとれますから、より信頼することができます。

 

サクラや業者などの危険人物は身元が特定されるのを避けるために絶対にFacebookで連携登録はしません。

 

Facebookで連携登録すると、FBマークが付きます。

 

Facebookで連携登録した会員さんのプロフィール写真の右上にはFBマークが付くのでFBマークが付いているか、付いていないかで危険人物か危険人物でないかの判断の目安にできます。

 

マリッシュ(marrish)アプリは運営による徹底した管理により、危険人物が登録できないため、誰でも安心して婚活できるマッチングアプリということがわかりました♪

 

 

プレミアム会員のオンライン非表示機能とは

 

マリッシュ(marrish)アプリは女性は基本的に完全無料で婚活することができます。

 

しかし、女性・男性共通してプレミアム会員になることで、オンライン非表示機能を利用することができます。

 

マリッシュはアプリにログインしていると、プロフィール写真左下にオンラインと表示されてしまいます。

 

 

オンラインと表示されていると、不特定多数の会員さんに、今現在あなたがマリッシュにログインしていることがバレてしまい、危険人物の標的になるなんて心配も出てくるかもしれません。

 

そこで、オンライン非表示機能により、オンラインの表示がされないようにすることにより、ログインしていることが誰にもバレずに安全・安心に婚活をすることができます。

 

オンライン非表示機能を利用するには、まずプレミアム会員に登録する必要があります。

 

通常会員に追加してプレミアム会員になることで、6つの機能が追加されます。

プレミアム会員6つの機能
  1. オンライン表示を隠す
  2. サイト上にオンラインの表示を隠すことができます。

  3. 初回メッセージ優先審査
  4. メッセージ付きいいね、マッチング後の初回メッセージの審査が優先的に行われるので、タイムリーにメッセージが届くようになります。

  5. お気に入られリスト閲覧
  6. あなたの事をお気に入りリストに入れているお相手を見ることができます。

  7. メッセージの既読/未読表示
  8. あなたの送ったメッセージが既読/未読がわかるようになります。

  9. プロフ検索/グループ内検索
  10. 絞り込み検索項目の追加
  11. 一定の条件を満たしたメッセージ好きのお相手が検索できるようになります。

 

 

50ポイントの交換でプレミアム会員になることができるのですが、プロフィールの追加や年齢確認やログインボーナスなどで、自動的にポイントが貯まるので、ポイントを購入することなくプレミアム会員になることができて、お得です。

 

オンライン表示を非表示にして安心・安全に婚活しよう♪

 

プレミアム会員になったら、オンラインを非表示に切り替えることができます。

 

設定はとても簡単です。

 

「各種設定」⇒「オフラインモード設定」画面で設定するを選択して設定を保存するだけです。

 

 

オフラインモードを非表示にすることで、ログインしていることが誰にもバレません。

 

危険人物からの標的になる心配もなくなり、安全・安心に婚活することができます。

 

オンラインを非表示にするだけで、気兼ねなく思う存分、マリッシュアプリで婚活することができますね♪

 

マリッシュ(marrish)の既婚者に関するまとめ

 

マリッシュの既婚者を始めとした危険人物に関してまとめると、

 

マリッシュの運営やユーザーの努力によって既婚者といった危険人物のいない誰もが安全に安心して婚活することができるマッチングアプリということが言えます。

 

既婚者がいると噂された真相

  • Facebookの交際ステータスが変わってなかった。
  • 過去のマリッシュの規約が現在では変更されているという事実

危険人物に登録されないためのマリッシュ運営の取り組み

  • 身分証明書による年齢確認
  • 24時間・365日のサポート・監視体制
  • 「通報機能」により危険人物を通報できる。
  • Facebookへ連携登録できる。

プレミアム会員はオンラインを非表示にすることで、ログインしていることが誰にもバレずに、より安全・安心に婚活ができる。

 

といったことから、マリッシュ(marrish)婚活アプリは誰もが出会いやすく、安心して登録することができる安全な優良マッチングアプリということがわかりました。