スピリチュアル 占い

なぜ占いは当たらない?その4つの理由とは

「占いは当たらないってよく聞くけどどうして?」

「自分が占いに向いているのかわからない」

「対面だったら断りづらいな・・・」

 

占い初心者さん、こんなイメージ持ってませんか。

知らないことがたくさんあると、どうしても

怖い とか 危ないイメージ を持ってしまいます。

 

でも、この記事を読めばそのイメージは変わります。

 

自分と相性ピッタリの占い師や本当に当たる占いに出会えたら

とてもラッキーです。

 

でも、事前に当たらない理由や自分のタイプなどを

理解しておけば失敗や嫌な思いをするのを防ぐことができます。

 

この記事では

 

・占いが当たらない理由

・占いが向いていない人

 

について詳しくお話しています。

 

占いが当たらない4つの理由

 

占いが当たらないと言われる理由は大きく分けて4つあります。

 

・根拠や証拠がないから

・占い師にも得意分野とそうでない分野がある

・適当な事を言う占い師もいるから

・当たったと感じる基準は人それぞれ

 

この章ではこの4つを詳しく見ていきます。

1 根拠や証拠がないから

占いには科学的根拠も物的証拠もありません。

言ってしまえば占い師本人にしか分からない占い基準なのです。

 

手相や生年月日、血液型が私たちにも身近ですよね。

これらのほとんどは過去のたくさんのデータから

鑑定結果を導き出しているものが多いです。

 

霊視にいたっては占い師の霊感で占うので

データもなく相談内容や声や表情、話し方などから占い結果を導くものです。

私たち素人には、なぜその鑑定結果になったのかは全く分かりません。

 

信じるための根拠がないと、よほど的確に自分のことを当てられないかぎり

不安になりますよね。

 

私もよくテレビで占い師が芸能人の悩み事を ズバッ と言い当てているのを見ますが

凄いなぁとは思いながらも「やらせなんじゃないの?」と疑ってしまうこともあります。

2 占い師にも得意分野とそうでない分野がある

占い師にも 得意分野 とそうでない分野があります。

結婚や恋愛が得意な占い師に仕事や金運の相談をしても

曖昧な結果しか返ってこないかもしれません。

 

占ってもらいたい分野と占い師の得意分野があっているか

どうかも事前に確認しておきましょう。

3 適当なことを言う占い師もいるから

占い師ってぶっちゃけ儲かるんです。

それに占い師になるのに資格や免許は必要ありません。

誰でも今日から占い師になれちゃう訳です。

 

電話占いは1分単位で10円~何百円単位で料金がかかります。

霊視能力が無くてもそれっぽい雰囲気でそれっぽいことを言えば占い師として

仕事が出来ます。

 

カウンセリングのようなただ相談に乗っているだけの占い師や

相談者が知りたい質問に答えてくれない占い師は

もしかしたら怪しい占い師かもしれません。

 

 

もちろん、とても素晴らしい占い師もたくさんいます。

当たると評判の占い師は何か月も予約がいっぱいでなかなか

占ってもらえないほど人気です。

 

ポイント

初めて占いを利用するのであれば、時間で料金が決まっているコースや

断りやすい電話占いがおすすめです。

口コミが全く無かったり、対面の鑑定料がけた外れに高額な場合は

少し注意が必要かもしれません。

占ってもらう前にその占い師の口コミをチェックしてみるのが失敗しないコツです。

 

おすすめの電話占いは

「電話占いヴェルニ」

 

当たると評判の占い師もたくさん在籍しています。

 

今ならお得な新規特典もあります。

 

新規登録時 特典

1 新規登録時 初めてご利用の方

     4000円分無料

 

2 初回決済時 先払い5000円以上で

     ポイント2倍

 

本当に当たる占い師は、伝えていないことが分かったり、

知りたい質問にズバッと答えてくれます。

1を伝えると10分かる占い師は数少ないですので巡り合えたらラッキーです。

 

当たる占い師は人気で料金も高額ですが、その分ちゃんとした鑑定をしてもらえます。

口コミも多いので試してみる価値はあると思います。

4 当たったと感じる基準は人それぞれ

私が思うに当たったと思う基準は人それぞれなのではないかと思います。

相談者と占い師も相性も大きく関係してきます。

 

凄い当たると評判の占い師に相談しても

結果が相談者の満足の行くものではなかったら

 

「当たると聞いていたのにいまいちだったな」

 

と思うかもしれません。

 

逆に、口コミや評判が無い占い師でも

自分の悩みに対してのアドバイスや助言が的確だったら

 

「ここは凄く良かった!」

 

と知り合いや友達におすすめしたくなりますよね。

 

占い師の中には、口調が厳しい人オブラートに包んで優しく伝える人もいます。

 

説教ぽく伝えられるのが良いと思う人もいれば

優しく伝えられるのが良い人もいますし好みは分かれます。

 

私も実際に友達のおすすめの占い師に占ってもらったことがあります。

 

その占い師はとてもオブラートに包んで鑑定結果を伝える方

鈍い私には結局どうなのかいまいち理解できないまま

時間がすぎてしまった経験があります。

 

私の理解能力にかなり問題があったかもしれません。

私が傷つかないように悪い結果を優しく伝えてくれたのだと思います。

ですが、もう少し分かりやすく伝えて欲しかったと思いました。

 

評判の高い占い師でしたが私との相性は良くなかったようです。

 

占いに向いていない人

占いが当たる、当たらない以前に占いに向いていない人もいます。

この章では占いに向いていない人の5つの特徴をお話します。

 

1 占いを信じていない人

2 占いの流れが理解できていない人

3 人の意見やアドバイスが受け入れられない人

4 占いの結果を信じすぎてしまう人

5 自分の情報をちゃんと伝えられない人

 

1 占いを信じていない人

そもそも占い自体を全く信じていない人、信じる気が無い人

占いには向いていません。

 

占ってもらっても、全て疑いから入ってしまい

どんな鑑定結果でも満足することが出来ないからです。

2 占いの流れが理解できていない人

先ほどもお伝えしましたが、占い師によって占い方やその流れは大きく変わってきます。

 

占いに詳しくない人は、占いのやり方はどの占い師も一緒だと思っている

人も多くいます。

 

ちゃんとした占い師でも、その鑑定結果になった理由や流れを詳しく

説明してくれず、ただ結果だけを伝えてしまう占い師も意外と多いんです。

 

結果だけを聞いてもなぜそうなったのか、どんな占い方法だったのかを

ある程度理解していないと

 

「適当な事を言っているな」

 

と疑ってしまいますよね。

 

占い師にどんな流れで占ったのか聞いてみても良いですし

自分が鑑定をお願いする占い師がどんな占い方をするのかを知っておくと

疑う要素が1つ減りますよね。

3 人の意見やアドバイスが受け入れられない人

自分の考えを強く持つ事はとても良いことですが

占い師の鑑定結果やアドバイスを聞き入れられない人は占いはしないほうが良いです。

 

占いは何か悩みや立ち止まってしまった人が悩みを解決したり

一歩踏み出すためにあるものだと思います。

 

なので占い師は相談者の悩みに対して、「こうすれば良いほうに向かう」などアドバイスをくれます。

そのアドバイスを「初対面の奴に何がわかるんだとはねつけてしまう人は

占いには向いていないです。

4 占いの結果を信じすぎてしまう人

逆に占いの全てを信じすぎてしまう人は危険です。

占いに人生を左右されてしまいます。

 

自分で重要な選択ができなくなり占いを盲信してしまいます。

占いも一歩間違えれば危ない道への入口です。

 

占い師の言いなりになってしまっては元も子もないです。

どっぷりとハマりすぎないように注意しましょう。

5 自分の情報をちゃんと伝えられない人

嘘の情報を占い師に伝えると当然的外れな鑑定結果が出ます。

自分の情報や相談したいことをあらかじめ、まとめておくのがおすすめです。

 

時間で決められているコースで自分の情報で

もたついてしまったら時間がもったいないですよね。

 

※占い師を試すような行動をとるのはNGです。

真剣に占ってくれる占い師に失礼なので

必ず自分の本当の情報を伝えましょう。

 

占いの結果に執着しずぎない

占いの結果にこだわりすぎると良いことはありません。

占いの結果をどう活用していくかが大切です。

・占いの結果はあくまで参考にする

占い師のアドバイスや結果が全てではありません。

自分の人生をどう生きていくかはあなた次第です。

 

たとえば、新しい恋人が出来たとして

その人との恋愛運を占ってもらったときに

 

「今の恋人とは相性が良くありません。別れたほうが良いですね」

 

と言われたらとてもショックですよね。

せっかく思いが通じ合い恋人になったのに

占い師の言葉通りに別れてしまうのは悲しいですよね。

 

大切なのはその占いの結果からどう動くかだと思います。

 

相性が良くないなら、小さなことでもお互いに情報を共有しあったり

話し合う場を多く持つことで避けられる衝突もあります。

 

相性が完璧に合う人と巡り合うほうが奇跡ですから

今の恋人とどう向き合って行くかが大切ですね。

 

占いの結果をポジティブにとらえて、恋人と合わないことがあっても

 

「この人とは相性が良くないって言われてるから仕方ない」

「他の部分で合う部分や素敵なところを見つければ良いわ」

 

と思えます。(もちろん限度がありますが。)

結果が全てではなく、その結果を参考にどうするかが大切です。

 

なぜ占いは当たらない?その4つの理由とは

「占いは当たらないってよく聞くけどどうして?」 「自分が占いに向いているのかわからない」 「対面だったら断りづらいな・・・」   占い初心者さん、こんなイメージ持ってませんか。 知らないこと ...

続きを見る

・他人からみた客観的な意見として取り入れる

占い師は自分の知り合いでもなければ職場の上司でもありません。

他人だからこそ、誰の味方に付くわけでもありません。

 

第三者としての客観的な意見をあなたに伝えてくれます。

今まで見えてこなかった解決の糸口が見つかるかもしれません。

・軽い気持ちで受け止める

占いで悪い結果が出るとテンションが下がりますよね。

でもそんなに重く受け止めなくてもいいんです。

 

私の友達は占いが好きでよく行っているのですが、

その友達のポリシーは

 

「悪いことも言われるけど、それは今後注意していけば良いこと。

 私は、幸せになりたくて占いに行くから基本は良いことしか

 信じない」

 

です。

 

その言葉を聞いて妙に説得力あるなと思いました。

 

何か解決したくて占いに行ったのに、

占ってもらったがために気持ちが沈んだり

それでまた悩んでしまったら意味が無いですよね。

 

悪い結果が本当に起こるとは限りません。

逆に、「悪いことが起きるんだ」とネガティブでいると

起こらなくてもいい悪いことが負の連鎖で起きてしまうかもしれません。

 

まとめ

今回の記事では

 

・占いが当たらない理由

・占いが向いていない人

 

について詳しくご紹介しました。

 

占いの結果は重く受け止めすぎないのが大切だなと思いました。

 

どんなに評判の占い師でも相性によって自分の満足度や納得度も

変わってきます。

自分と相性のいい占い師を見つけられたらラッキーです。

 

でも1番大切なことは自分の人生は自分で決めるということです。

他人に判断をゆだねてはいけません。

 

占いは何か迷っていることや悩みに対してアドバイスや参考に

する程度が良いと思います。

 

占いに興味がある人は事前にどんな分野で占ってほしいのか

整理してから占ってもらいましょう。

 

-スピリチュアル, 占い